アクサ生命「プライム60」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  アクサ生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  アクサ生命「プライム60」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

プライム60
(アクサ生命)

入院と手術を一生涯保障する安心の保険。

入院・手術を一生涯にわたって保障してくれる医療保険です(1入院60日タイプ)。様々な特約を組み合わせることで、実に1,000種類もの手術に対応することができます。

プライム60のキャプチャ

引用元:プライム60
https://www.axa.co.jp/product/medical/prime60

プライム60(アクサ生命)の特徴

日帰り入院~1入院60日・通算1,095日まで保障。手術も一生涯保障!

病気・ケガによる入院にかんして一生涯保障を受けられる安心の保険です。日帰り入院から、1入院60日・通算1,095日までしっかり保障してくれます。ガンによる入院の場合は支払い日数に制限がありません。また、手術にかんしても一生涯保障を受けられます。公的医療保険制度対象の1,000種類の手術を保障してくれるから安心です(手術給付補完特約の付加により、一部支払い対象外となる手術もあります)。

保険料は一生涯そのまま。最大50%割引も!

月々に支払う保険料は、一生涯変わることはありません。さらに、無事故割引特則の付加により、無事故判定期間(5年)内に無事故に該当した場合には、主契約の保険料が最大で50%も割引になります!また、重症化予防をサポートしてくれる保険(重症化予防支援保険)と、患者申出療養を保障してくれる保険(患者申出療養給付保険)をセットで備えることができるのもおすすめポイントです。

アクサメディカルアシスタンスサービスが好評!

病気の予防や早期発見から病気になった際のサポート、治療後の回復・心のケアまでを手厚くサポートしてくれる「アクサメディカルアシスタンスサービス」も受けられます。生活習慣病・糖尿病リスク・ピロリ菌の自宅検査や24時間電話健康相談、専門分野の名医によるセカンドオピニオン、リハビリ病院の案内、3大疾病にかんする情報や相談先の提供サービスなどがあります。

プライム60(アクサ生命)の保証内容

「プライム60」では、入院・手術・先進医療を基本プランとして保障しています。その他にも特約を付加することで、生活習慣病による入院や退院後の療養、ガン治療をサポートするための、一時金が受け取れる保障が受けられるようになります。

入院に関する給付金

支払
事由

ガン以外の病気で入院したときは1入院60日(通算1095日限度)まで保障されます。また所定のガンにより1日以上の入院をされた時は、支払日数無制限で保障しています。

給付金名と支払われる金額

  • 疾病入院給付金
    日額5,000円コースは入院1日につき5,000円、日額10,000円コースは入院1日につき10,000円。
  • 災害入院給付金
    日額5,000円コースは入院1日につき5,000円、日額10,000円コースは入院1日につき10,000円。
  • ガン入院給付金
    日額5,000円コースは入院1日につき5,000円、日額10,000円コースは入院1日につき10,000円。

手術に関する給付金

支払
事由

治療を直接の目的として所定の手術、または所定の放射線治療(新生物根治放射線照射)を受けられた時に、給付金が支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    日額5,000円コースの場合は、手術の種類に応じて1回につき20・10・5万円、日額10,000円コースの場合は、手術の種類に応じて1回につき40・20・10万円
  • 手術給付金
    日額5,000円コースでは手術1回につき2.5万円、日額10,000円コースでは手術1回につき5万円が保障されます。ただし、放射線治療は60日に1回が限度となります。

先進医療に関する給付金

支払
事由

所定の先進医療による療養を受けられた時、または先進医療給付金の支払われる療養を受けられた時に支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    1回の療養につき先進医療にかかる技術料と同額(1回につき1,000万円程度で通算2,000万円まで)
  • 先進医療一時金
    1回の療養につき15万円

プライム60(アクサ生命)のメリットとデメリット

プライム60(アクサダイレクト生命)は、がんの入院補償日数が無制限などが特徴の終身型医療保険です。メリットとデメリットはどうなっているのでしょうか。他の医療保険との違いを説明します。

メリット

手術補完給付特約で幅広い保障

先進医療特約で一時金が15万円支給される

無事故割引で保険料が最大50%割引(主契約のみ対象)

プライム60は、主契約のままだと保障対象の手術が88種類しかありません。公的な健康保険で認められた手術は1,000種類を超えており、あまりカバーされているとは言い難い状況です。

しかし、手術補完給付特約をつけることで、この欠点は改善され、他の保険会社と同等レベルの保障が行えるようになっています。特約の保険料も少ないので、プライム60に加入するなら、セットで入っておきたい特約です。

先進医療特約では、技術料だけでなく一時金として15万円支払われる点が他社と比べてもメリットと言えます。先進医療を受けるために遠いところから出かける場合、その交通費に充てることも可能です。ありそうでなかなかない先進医療特約は、金額もお手軽なので、手術補完給付特約とともに加入しておいて損はありません。

また、5年間無事故で居られると、主契約の保険料が最大50%まで割引される点も大きなメリット。通常でも安い保険料ですが、さらに安くなって続けやすくなる保険です。

デメリット

三大疾病にかかった場合も保険料払込免除にならない

保険料の払込方法が月払いのみ

クレジットカード払いに対応していない

三大疾病にかかった場合、他の保険なら保険料払込免除としているところも多いのですが、プライム60では残念ながらその制度を取り入れていません。三大疾病にかかると仕事を長く休業する可能性もあるため、できれば欲しい保障なので、この点はデメリットと言えます。

保険料の払込方法が月払いしかない点もデメリットです。まとめて支払えると保険料が安くなったり返戻率が良くなったりとメリットがある保険会社もあるので、そのメリットが教授できない点も残念です。

支払方法についてはもうひとつ残念な点があり、クレジットカード払いができません。クレジットカードで支払えると、そのカードのポイントがついて支払った保険料のいくらかを還元できるのですが、それができない点もデメリットです。

特則・特約

  • 生活習慣病入院給付特約(09)(120日型・Ⅱ型)
    糖尿病や心疾患といった、所定の生活習慣病により1日以上の入院(1入院120日限度、通算1,095日限度)をされた時に支払われます。日額5,000円コースでは1日につき5,000円、日額10,000円コースでは1日につき10,000円が支払われます。
  • 退院後療養給付特約
    主契約の疾病入院給付金・災害入院給付金またはガン入院給付金の対象となる入院をし、その退院時に生存されている時に支払われます。日額5,000円コースでは1回につき25,000円、日額10,000円コースでは1回につき50,000円が支払われます。
  • ガン化学療法・緩和療養給付特約
    ガンの治療を目的とした入院または通院により所定の化学療法(抗がん剤治療)を受けた時に特約化学療法給付金が、またガンによる疼痛など各種症状の緩和を目的とした入院、または通院により所定の緩和療法を受けられた時に特約緩和療養給付金が支払われます。どちらも1回につき5万円で、特約化学療法給付金は月1回通算60ヶ月限度で、特約緩和療養給付金は月1回通算12ヶ月限度で保障されています。

契約情報

契約年齢範囲 5歳~80歳
保険期間 終身
払込方法 口座振替月払

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用