スマート・ケア

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

スマート・ケア
(アクサ生命)

無解約払いもどし金型の医療保険

アクサ生命のスマート・ケアは、正式名称が「医療治療保険(無解約払いもどし金型)」という保険です。一生涯サポートしてくれる保険を探したいと思っている方にもおすすめ。日帰り手術後の通院も補償してくれる保険です。

スマート・ケア

引用元:スマート・ケア
https://www.axa.co.jp/product/medical/smart-care

スマート・ケア(アクサ生命)の特徴

入院だけでなく、日帰り手術+通院にも供えられる

近年は入院をせずにできる治療も増え、全手術後、50%は入院を伴わない日帰り手術と言われています。例えば、白内障や緑内障、子宮筋腫、大腸ポリープ、尿管結石、乳がんなども日帰り手術と通院で治療することがあるのです。ここからもわかる通り、入院保障だけでなく、日帰り手術や通院をしっかり保障してくれる保険を選ぶことが重要だといえるでしょう。

一時金は日帰り入院から支払

入院せずにできる手術が増えただけでなく、入院が必要な日数についてもかなり短くなりました。入院している患者さんのうち、約3分の2は2週間以内に退院しているとのこと。そのため、短期の入院にもしっかり備えておきたいですよね。スマート・ケアの場合は日帰り入院でも一時金を受け取れるということもあり安心です。

最高50倍まで補償される手術が約1,000種類

公的医療保険制度の対象となっている約1,000種類の手術を行った場合、手術給付金については最高50倍もの金額が支払われます。それだけでなく、オプションを付加することにより保障内容を充実させることができるため、万が一の事態に手厚く供えられるのが魅力です。

スマート・ケアの医療保険はこんな人におすすめ

スマート・ケアはアクサ生命が提供している医療保険で、女性向けの保険になります。

ガンはもちろん、子宮や卵巣の病気など女性が発症しやすい病気を保障してくれる保険で、正式名称を「医療治療保険(無契約払いもどし金型)」と言います。

スマート・ケア(アクサ生命)は以下のような人におすすめです。

  • ・入院だけではなく、日帰り手術や通院も保障してほしい方
  • ・日帰りなどの一時金を受け取りたい方
  • ・様々な手術に対応している保険を探している方
  • ・女性用の手厚いサポートをしてくれる保険を探している方

スマート・ケアは子宮筋腫や尿管結石、乳がんなどの通院や日帰り手術の治療を保障してくれます。

そのため、短期の入院や日帰り入院でも一時金を受け取ることができます。

また、約1000,000種類の手術を補償してくれるため、様々な病気を広範囲でカバーしてくれ、尚且つ手術給付金については最高50倍もの金額を支払ってくれるのです。

女性専用の手厚いサポートが売りの保険なので、はじめての入院や手術が不安で心配な女性は、手厚いサポートが売りのスマート・ケアを検討してみてください

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

スマート・ケア(アクサ生命)の保証内容

基本的な入院保障や通院保障、手術保障など様々なものが用意されています。特に手術の給付金では約1,000種類もの手術が対象となっているのも嬉しいポイントです。更に保障を充実させるためのオプションも用意されています。

入院に関する給付金

支払
事由

病気やケガで入院した際に支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 入院治療一時金
    基本給金額×10、1回の入院につき1回限度(通算50回程度まで)
  • 疾病・災害入院給付金(スタンダードプランのみ)
    入院給付金日額×入院日数、1入院60日限度(通算1,095日が限度)
  • 集中治療給付金
    集中治療室で治療を受けた場合に基本給付金額×50(入院治療一時金が支払われる1回の入院につき、1回が限度)

通院に関する給付金

支払
事由

入院前後または手術後に通院した場合に支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 通院治療給付金(スタンダードプランのみ)
    基本給付金額×通院日数(1回の入院に関わる入院前後通院期間・1回の手術に関わる手術後通院期間につき、それぞれ30日を限度として通算1,095日まで)

手術に関する給付金

支払
事由

アクサ生命で定めている約1,000種類の手術および特定不妊治療を受けた際に支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    基本給付金額×50・20・10・5
    ※骨髄幹細胞の採取術(骨髄ドナー提供)および特定不妊治療を除いて支払回数無制限
  • 先進医療一時金
    1回の療養につき15万円

放射線治療に関する給付金

支払
事由

放射線治療を受けた場合に支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 放射線治療給付金
    基本給付金額×10(60日に1回限度)
  • 先進医療一時金
    1回の療養につき15万円

特則・特約

  • 先進医療給付金
    先進医療による療養を受けた際に1回の療養につき先進医療にかかる技術料と同額が支払われます。また、先進医療給付金の支払われる療養を受けたときには、1回の療養につき15万円が支払われます。
  • 3大疾病
    がんや急性心筋梗塞、脳卒中により所定の状態になった場合に支払われるものです。3大疾病一時金額100万円の場合1回につき100万円となります。上皮内ガンと診断確定された際は、3大疾病一時金額100万円の場合に1回の療養につき50万円が支払われます。
  • 女性疾病
    女性疾病により入院したときに支払われます。女性疾病入院給付金日額10,000円の場合は一日につき10,000円。乳房・子宮または子宮附属器(卵巣および卵管)の手術を受けたときは、女性疾病入院給付金日額10,000円だった場合、手術の種類に応じて1回につき20万円または5万円の支払です。
    乳房再建術を受けた時には、女性疾病入院給付金日額10,000円の場合で1回につき400,000円が支払われます。
  • 重症化予防
    上皮内ガンと診断確定された時や初期糖尿病、骨粗しょう症、関節リウマチにより入院または通院した時に支払われます。重症化予防見舞金額10万円の場合は1回につき10万円ですが、骨粗しょう症については契約日から1年以内は5万円になるので注意。
    ガンと診断確定されたとき・重度の糖尿病によりインスリン療法を60日間継続して受けたとき・急性心筋梗塞、脳血管疾患、肝硬変、慢性腎臓病により入院または通院したときには、重症化予防見舞金額10万円の場合で1回につき50万円が支払われます。
  • 介護
    要介護状態が180日以上継続したとき・死亡したとき・高度障害状態になったときのいずれかの場合で保険金額100万円の場合100万円が支払われます。
  • 患者申出療養
    患者申出療養として実施された療養を受けた場合、1回の療養につき患者申出療養にかかる技術料と同額が支払われます。

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用