第一生命「メディカルエール」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  第一生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  第一生命「メディカルエール」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

メディカルエール
(第一生命保険株式会社)

定期型・終身型・女性向けの3つのプランから選択可能!

第一生命の「メディカルエール」には、定期型と終身型の2タイプのほか、女性用の「なでしこエール」というプランも用意されています。なでしこエールは、無配当終身医療保険に女性特定治療特約(2015)、保険料払込免除特約(H25)がプラスされた、女性向けの医療保険です。また、特約で保障を充実させることもできます。

メディカルエールのキャプチャ

引用元:メディカルエール
http://www.dai-ichi-life.co.jp/examine/lineup/products/medical_yell/index.html

メディカルエール(第一生命保険株式会社)の特徴

入院・手術にしっかり備える保険

メディカルエールは、病気またはケガによる1日以上の入院をしたときに、入院1日目からしっかりと保障してくれます。また、外来手術を含め、公的医療保険の対象となる1,000種類以上の手術をしたとき、高額になることも多い先進医療に該当する手術をしたときもサポートしてくれます。さらに、放射線量にかかわらず、放射線治療も保障してくれるので安心です。

特約の付加によりさらに充実の保障内容に!

定期型、終身型にくわえて、女性向けのプランも用意されている「メディカルエール」。保障のタイプ(型)や特約の付加によって、入院に際して必要となる一時的費用や、長期になることもある生活習慣病による入院、また乳がんや子宮筋腫といった女性に多くみられる病気による入院などに対し、しっかりと備えることができます。

6タイプの主契約に好きな特約を付加!

保険契約の型に、A1型、A2型、B1型、B2型、C1型、C2型の6タイプがあるメディカルエール。それぞれのタイプに共通している主契約は、「疾病・災害入院給付金」「手術給付金」「放射線治療給付金」です。また、主契約の保障に加えて、B1型・B2型は「生活習慣病入院給付金」、C1型・C2型は「女性特定疾病入院給付金」、そしてA1型・B1・C1型は「入院一時給付金」の保障があります。ニーズに合わせて選べる便利な保険です!

メディカルエールはこんな人にオススメ

メディカルエールは定期型、終身型、女性向けの3つのプランを用意している医療保険です。

女性向けのプランでは、「なでしこエール」と称し、女性向けの保障が充実しています。

  • ・女性向けのプランが充実している保険を探している方
  • ・様々な種類の手術を保障してくれる保険を探している方
  • ・短期の入院から保障してくれる保険を探している方

メディカルエールは、乳がんや子宮筋腫といった女性に多くみられる病気による入院や手術を手厚く保障してくれます。

また、1000種類以上の手術を入院1日目から保障してくれるので、短期と長期の入院どちらにも備えることができます。

女性で、短期の入院から保障してくれる生命保険をお探しの方はご検討ください。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

メディカルエール(第一生命保険株式会社)の保証内容

病気やケガによる入院・手術をはじめ、放射線治療・骨髄ドナーとして幹細胞採取術までを基本保障としてカバー。また、保険のタイプ(型)によって、生活習慣病の保障や入院一時金の支給が受けられ、さらに特約を付加することで先進医療や女性疾病(なでしこエールのみ)にも、手厚く保障することができます。

入院に関する給付金

支払
事由

病気またはケガの治療のために、1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)。1回の入院について60日・120日・240日まで、通算1,095日まで。

給付金名と支払われる金額

  • 疾病入院給付金/災害入院給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、1日につき10,000円×入院日数

手術に関する給付金

支払
事由

病気またはケガの治療のために次のいずれかの手術をしたとき。①公的医療保険の手術料の算定対象となる手術(一部を除く)、②先進医療に該当する手術 通算限度はなし。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、入院中の手術…20万円/外来での手術…5万円

放射線治療に関する給付金

支払
事由

病気またはケガの治療のために、次のいずれかの放射線治療を受けたとき。①公的医療保険の放射線治療料の算定対象となる放射線治療。②先進医療に該当する放射線照射または温熱療法。60日間について1回を限度。

給付金名と支払われる金額

  • 放射線治療給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、1回につき10万円。

骨髄ドナーに関する給付金

支払
事由

責任開始の日から1年経過以後に、骨髄ドナー(提供者)として骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術を受けたとき。1回のみ。

給付金名と支払われる金額

  • 骨髄ドナー給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、20万円。

入院一時金に関する給付金(A1型・B1型・C1型のみ)

支払
事由

病気またはケガの治療のために1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)。1回の入院について、30回までを限度。

給付金名と支払われる金額

  • 入院一時給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、1回の入院について5万円。

生活習慣病に関する給付金(B1型・B2型のみ)

支払
事由

所定の生活習慣病の治療のために、1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)。1回の入院について60日・120日・240日まで、通算1,095日まで。

給付金名と支払われる金額

  • 生活習慣病入院給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、1万円×入院日数。

女性特定疾病による入院関
する給付金
(C1型・C2型)

支払
事由

女性に多い特定の病気(特定疾病)の治療のために、1日以上の入院をしたとき。1回の入院について60日・120日・240日まで、通算1,095日まで。

給付金名と支払われる金額

  • 女性特定疾病入院給付金
    入院給付金日額10,000円コースの場合、1万円×入院日数。

先進医療に関する給付金
(特約を付けた場合)

支払
事由

病気またはケガにより、次の要件を満たす先進医療による療養を受けたとき。①厚生労働大臣が定める先進医療技術。②先進医療技術毎に定められた適応症に対するもの。③先進医療技術毎に定められた施設基準に適合する医療機関で受けたもの。通算2,000万円を限度。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    自己負担した先進医療にかかる技術料と同額。
  • 先進医療一時給付金
    同一の先進医療に月1回のみ2万円。

女性疾病による手術に関
する給付金(なでしこエール
のみ特約を付けた場合)

支払
事由

責任開始の日から数えて90日経過した後、病気やケガにより所定の女性特有の手術を受けたとき、それぞれの自由で1回限り支給。

給付金名と支払われる金額

  • 女性特定手術給付金
    ①乳ガンまたは乳房の上皮内ガンにより、乳房切除術や乳房温存手術などを受けた場合、左右の掻く乳房毎に1回限り100万円。②子宮体部全体を摘出する手術を受けた場合、1回に限り50万円。③片側または両側の卵巣全体を摘出する手術を受けた場合、左右の撹乱そう毎に1回限り25万円。④入院中(日帰り入院を含む)に子宮・卵巣・卵管に関わる手術を受けた場合(③④の手術を除く)、1回に限り10万円。
  • 乳房再建給付金
    治療のため①の手術を受けた乳房について乳房再建手術を受けた場合、左右の掻く乳房毎に1回限り20万円。

特則・特約

  • 入院一時給付金(A1型・B1型・C1型のみ)
    病気またはケガの治療のために1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)、1回の入院について入院給付金日額の5倍を支給。
  • 生活習慣病入院給付金(B1型・B2型のみ)
    所定の生活習慣病の治療のために1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)、入院給付金日額×入院日数を支給。
  • 女性特定疾病入院給付金(C1型・C2型のみ※なでしこエール)
    女性に多い所定の病気(特定疾病)の治療のために1日以上の入院をしたとき(日帰り入院を含む)、入院給付金日額×入院日数を支給。
  • 先進医療特約
    先進医療を受けたときに備える特約。
  • レディエールモア<女性特定治療特約2015>(なでしこエールのみ)
    乳ガンや子宮筋腫など女性特有の病気による手術や、不慮の事故によるケガのために女性特有の手術を受けたときに備える特約。
  • 保険料払込免除特約(H25)
    3大疾病による所定の状態などになったとき、以後の保険料負担を不要にする特約。
  • 指定代理請求特約
    被保険者が保険金等を請求できないときに備える特約。

メディカルエールの口コミ・評判

オリコンの医療保険の満足度ランキングによれば[1]、医療保険の総合ランキングで10位にランクインしています。評価項目は、「加入手続き」、「商品内容」、「保険料」、「アフターサービス」「受取額・支払いスピード」の5項目ですが、特にアフターサービスにおいて評価が高く、ソニー生命、明治安田生命についで、第3位にランクインしています。具体的には、入院時のアドバイスや病院からの連絡への対応、後処理、そして、そのスピードについても評価を得ていました。

また、年代別で見ると30代で満足度ランキングの第3位(1位はメットライフ生命、2位は東京海上日動あんしん生命)にランクインしています。一方、評価を得ることができていないのは、保険料で満足度ランキングのトップテンに入っていません。

実際、メディカルエールの定期型(40歳:入院日額5,000円)を例にとると、メディカルエールの保険料は3,000円を超えるのに対して、主要他社は1,000円台から2,000円台と間とメディカルエールの保険料が高くなっています。

その他の項目を見ると、「受取額・支払いスピード」が第4位で1位のオリックス生命との点数差もわずか0.2点差のため、評価できるでしょう。

オリコン 医療保険満足度ランキング|比較・クチコミ・評判※2018年1月18日確認

契約情報

契約年齢範囲 メディカルエール(定期型)は0歳~49歳、メディカルエール終身型は50歳~80歳、なでしこエールは15歳~49歳。
保険期間 メディカルエール(定期型)は10年。メディカルエール終身型、なでしこエールは終身。
払込方法 月払・半年一括払・年一括払、口座振替・団体扱い・送金扱い

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用

「実費補償型医療保険」
「日額型医療保険」
医療保険を徹底比較!