大樹セレクト

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

大樹セレクト
(三井生命)

4つのタイプから選べるセレクト型保険。

三井生命の保険商品「大樹セレクト」は、自分で必要な保障を組み合わせることができる保険です。契約した後でも内容の見直しが出来る点が注目されています。何をどう選んだらいいのか分からない人のために、選びやすい4つのタイプが用意されています。(「死亡保障」「生前給付保障」「介護保障」「医療保障」)

大樹セレクトのキャプチャ

引用元:大樹セレクト
http://www.mitsui-seimei.co.jp/products/taiju.htm

大樹セレクト(三井生命)の特徴

必要にあわせて4タイプからカスタマイズ

保障内容はだけを選び、組み合わせることで自分だけの保険がつくれる大樹セレクト。基本保障の4種類を紹介します。
「医療保障セレクト」
病気やケガにかかった医療費に備える保険。
「生前給付保障セレクト」
重い病気や身体障害になった際のサポートをしてくれる保障。
「介護保障セレクト」
認知症や事故により要介護が必要になった場合のサポート。
「死亡保障セレクト」
収入保障保険特約や生存給付金付定期保険特約など、一家の大黒柱がいなくなっても安定した収入を得られる保障。

充実した保険料の割引ポイント

大樹セレクトには、保険料に対する割引制度が多く用意されています。その内容を簡単に紹介します。
「楽々名人」
重い病気や要介護状態になり、保険料を支払えなくなった時は保険料の支払いが免除になる制度。
「健康自慢」
一定の健康状態を満たした場合に、保険料が下がる制度。
「高額割引/医療保障セレクト割引」
保障の内容が充実するほど、保険料の割引幅が大きくなる制度。
「積み立て保険特約」
積み立てたお金を自由に保険料へ切り替える制度。

他の会社には見られない生前給付保障

死亡保険に身体障害や重い病気になった場合の保障がついたセレクトです。がん・急性心筋梗塞・脳卒中・要介護状態・1〜3級の身体障害者手帳の交付・不慮の事故による特定の障害状態・特定の高度障害状態・死亡に該当した場合に給付金を受け取る保障です。
要介護や身体障害者手帳の交付については、公的医療保険と連動しているので、料金詳細がわかりやすいです。また、急性心筋梗塞と脳卒中は、特定の手術を受けた際も交付金を受けられる対象となるので、手術を受ける際は、対象手術なのかどうか確認するとよいでしょう。

大樹セレクトの医療保険はこんな人にオススメ

大樹セレクトは4つのタイプから自分に合った保障を組み合わせることができる保険です。

また、加入後も自由に保障内容を変更できるのも特徴の1つです。

大樹セレクト(三井生命)は以下のような人におすすめです。

  • ・自分で保障内容を選びたい方
  • ・保険料を安く抑えたい方
  • ・生前給付保障を付けたい方

大樹セレクト(三井生命)は病気やケガにかかった医療に備える医療保障セレクトや、重い病気になった際にサポートしてくれる生前給付保障セレクトなど、4つのタイプから自分に合った保険をカスタマイズすることが可能です。

また、生前給付保障セレクトは他社にはない保障で、身体障害や重い病気になった際に手厚く保障してくれます。

他にも、大樹セレクトには保険料の支払いが免除になる割引ポイントが数多く用意されています。

自分で判断して保障内容を選択し、尚且つ保険料を抑えたい方にオススメなのが、大樹セレクトです。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

大樹セレクト(三井生命)の保障内容

三井生命の主力保険商品となっている大樹セレクト。4つの組合せセットを選ぶ以外にも、単品保障だけにするなど自由度が高い保障内容です。

入院に関する給付金

支払
事由

ケガ・病気で1日以上入院のとき。入病院または診療所での治療を目的とした入院が、お支払いの対象となります。
給付限度は、1回の入院で90日まで。通算での限度は1,095日と3年間となっています。ただし、所定の生活習慣病(がん・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患)の場合は、入院期間が長期化しやすいため、支払い日数は無制限となっています。

給付金名と支払われる金額

  • 災害入院給付金
    入院給付日額5,000円を設定している場合は、入院1日につき5,000円。
  • 疾病入院給付金
    入院給付日額5,000円を設定している場合は、入院1日につき5,000円。
  • 入院一時給付特約
    特約給付金額10万円を設定している場合は、一時金として10万円。
  • 生活習慣病入院給付金
    入院給付日額5,000円を設定している場合は、入院1日につき5,000円。
  • ガン入院給付金
    入院給付日額5,000円を設定している場合は、入院1日につき5,000円。
  • 女性疾病入院給付金
    入院給付日額5,000円を設定している場合は、入院1日につき5,000円。

手術に関する給付金

支払
事由

ケガや病気で所定の手術を受けたとき。入病院または診療所での治療を目的とした手術が、お支払いの対象となります。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    手術1回につき入院給付日額の40倍・20倍・5倍。40倍は入院中のガン治療による開腹術・開頭術・開胸術。20倍は40倍で指定されている手術以外で入院中に受けた手術。5倍は外来で受けた手術。入院給付金日額を5,000円としている場合は、40倍=20万円、20倍=10万円、5倍=2.5万円です。
  • 生活習慣病手術給付金
    上記と同様
  • ガン手術給付金
    上記と同様
  • 女性疾病手術給付金
    上記と同様

放射線治療に関する給付金

支払
事由

ケガや病気で所定の放射線治療を受けたとき。給付限度は、60日に1回です。

給付金名と支払われる金額

  • 放射線治療給付金
    入院給付日額の10倍。設定を5,000円だとすれば、5万円を受け取ることとなります。
  • 生活習慣病放射線治療給付金
    上記と同様
  • 女性疾病放射線治療給付金
    上記と同様

骨髄ドナーに関する給付金

支払
事由

骨髄ドナー(提供者)として、骨髄幹細胞または抹消血管細胞の再手術を受けたとき。

給付金名と支払われる金額

  • 骨髄ドナー給付金
    採取術1回につき入院給付日額の20倍。設定を5,000円だとすれば、10万円です。

先進医療に関する給付金

支払
事由

ケガや病気で先進医療による療養を受けたとき。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    被保険者が負担した先進医療の技術に係る費用相当額。1回・通算ともに2,000万円まで。
  • 先進医療サポート給付金
    10万円を受け取れます。給付限度は、一連の先進医療による療養につき1回です。

死亡に関する給付金

支払
事由

死亡したとき。

給付金名と支払われる金額

  • 死亡返還金
    入院給付日額の5倍相当額。設定が5,000円だとすると、2.5万円の計算です。

特則・特約

  • 形成治療給付金
    所定の乳房再建術や形成術を受けた時に、手術1回につき以下の給付金を受け取れます。給付限度は、乳房再建術の場合、1乳房につき1回です。
    乳房再建術:入院給付日額の80倍
    外反母趾など所定の形成術:入院給付日額の20倍
  • 特定臓器治療給付金(護臓ろっぷ)
    ガンだけでなくケガや病気などにより、特定の臓器に対する切除・摘出・移植手術を受けたとき、1回につき特約給付金額を受けられる保障。給付限度がなく、手術毎に給付を受けられます。
  • ガン治療サポート給付金
    ガンにかかったとき、ガンにかかり治療のために入院・通院をしたとき1年に1回、特約給付金額を受けることができます。また、初めてガン治療サポート給付金を受けるとき、前回のガン治療サポート給付金が支払われてから5年経過していたときは、特約給付金額の2倍を受けられます。特約給付金額が50万円であれば、初めてのがん治療は100万円です。
  • 特定損傷給付金(Beat)
    不慮の事故によるケガ(断裂・骨折・関節脱臼)に対して治療が行われた場合、特約給付金額を受け取れます。給付限度は10回まで。

大樹セレクト(三井生命)
の保険の保険料

細かい保険料については確認できませんでした。こちらは保険料の見積もりがオーダーメイドとなっており、一人ひとり細かい情報を入力して最適な保険を検討してもらう形になるでしょう。

それぞれにとってぴったりの保険が選べるように、死亡保障や医療保険など細かいプランが選択可能です。

大樹セレクト(三井生命)
のメリット・デメリット、
注意点

メリット

保険料の割引が各種用意されている

保険に加入する際に気になってくるのが保険料の問題ですよね。毎月払わなければならない保険料が割り引かれるのは大きな魅力です。

所定の3大疾病にかかったり身体障害者手帳が交付された場合など、いろいろな条件によって割引が用意されています。また、保険に加入しようかどうか悩んでいる方の中には、今現在健康だから本当に保険の必要になる時が来るのかわからない…と思っている方もいるのではないでしょうか。

こちらの保険では「健康自慢」として健康状態が良い場合にも割引の対象になるので、健康でも損をしない保険だといえます。

商品選択の自由度が高い

大樹セレクトは商品の選び方の点において非常に自由度の高い保険です。単品商品だけでなく、総合保障型商品も選択できるので、自分にとってメリットの大きい方を選んでみましょう。

0歳からでも加入可能ということで、単品加入で医療保障のみを持つなどの選択肢もあります。自分にとって最適なものが選べるからこそ「セレクト」といった名前のついている商品です。

従来の保険と言えば基本的な主契約として保険が用意されており、そこに気になるものを特約として付加していくタイプでした。ですが、こちらの保険は主契約がないので、必要なものを組み合わせて選択できます。

また、子どもの医療保障に特化している大樹セレクトお守りKIDSも用意されているので、各個人や家庭によって本当に必要なものを必要な分だけ契約できる保険です。教育資金や老後の資金を貯蓄するためのプランなども用意されています。

特約の種類が多い

大樹セレクトは様々な特約が用意されています。こういったこともあり、自分にとって本当に必要なものが選べるでしょう。

保障の見直しがしやすい

大樹セレクトはできるだけ内容をシンプルにし、それに加えて柔軟性も持たせることにより保障を見直しやすい保険になりました。

大きなポイントになってくるのがリレー割引です。ふつうは保障内容を見直した場合、ほとんどのケースでは保険料が高くなってしまいます。だからこそ本当は今の保障内容に満足していないけれど、仕方なく継続しているという方もいるでしょう。

ですが、すでに契約している方が保障内容の変更を行った場合、いくつかの条件をクリアすることにより毎回支払う保険料のうちの一定額を割り引く制度のこと。こういったものもあり、保障内容の見直しのしやすさがアップしているので、この点はメリットです。

大樹セレクト内で保障内容を変更した場合だけでなく、すでに三井生命で他の保険に加入しているものの、大樹セレクトに変更する場合にも割引が適応されます。

総合型の保険に比べて料金を抑えられる

一般的な保険は主契約があり、そこに特約を組み合わせるわけですが、その主契約を全体的に充実させるために、正直なところ「この保障はいらないのに…」と感じるものが含まれているものもあります。

こちらは特化型の保険なので、総合的に内容が充実している保険に比べると保険料を抑えられるのが魅力です。

デメリット

見直しに注意が必要

保障内容の見直しはいつでも可能です。ただ、保障内容を変更したり、充実させようと思った場合には割高になることもあるので、デメリットとしても押さえておかなければなりません。

保障内容に一部わかりにくい点がある

パンフレットの内容は充実していますが、わかりやすいことを大々的に掲げている保険であるわりには内容が難しい点も多く、個人で保障内容を完璧に理解するのはなかなか難しいです。わからない点があった場合は質問をしながら検討していくことになるでしょう。

注意点

割引によっては手間がかかる

健康だった場合に保険料が割り引かれる制度を取り入れているのですが、これは所定の年齢の範囲内でなければ適用されません。また、本当に健康かどうかを判断するためには定期健康診断の結果を提出しなければならないことに加え、更新する際には再度健康状態の申告が必要になります。

ただ、定期的な健康診断を受けることにもつながるはずなので、大きな注意点にはならないでしょう。

特化型だからこその注意点

自分にとって本当の必要なものだけを選択できるのは魅力なのですが、特化型ということは、総合的に幅広く保障を充実させている保険に比べると、保障内容が強いものもあればそうでないものもあるということ。

例えば、医療保障のみを選択していたところ、早いうちから介護が必要な状態になってしまい、あとから「介護保障も充実したプランを選択すれば良かった…」と後悔することにもなりかねません。

定期的に保障内容の見直しを行い、本当に自分にとって最適なプランを選択しましょう。

参考:約款|三井生命保険
http://www.mitsui-seimei.co.jp/products/pdf/yakkan_taiju.pdf

参考:大樹セレクト|三井生命保険
http://www.mitsui-seimei.co.jp/products/taiju.htm

契約情報

契約年齢範囲 0歳〜満85歳(特約の保険期間、保険料振り込み期間によって変更アリ)
保険期間 終身
払込方法 口座振替扱、団体扱

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用