ネオファースト生命をリサーチ!【医療保険の評判・口コミまとめ】

ネオファースト生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  ネオファースト生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】

ネオファースト生命

第一生命グループの一員である生命保険会社

ネオファースト生命は、“一生涯のパートナー”を経営理念に掲げる、第一生命グループの一員です。「お客さまの安心で豊かな暮らしと地域社会への発展に貢献していく」というグループ統一のミッションはそのままに、新しい満足の創造と、社会からの信頼・敬愛の確保、また経営品質の向上等に努めている会社です。

ネオファースト生命のキャプチャ

引用元:ネオファースト生命
http://neofirst.co.jp/product2/

ネオファースト生命の特徴

新たな保険商品の提供により「健康寿命の延伸」に貢献!

ネオファースト生命は、第一生命グループの一員として新しい安心を届けるため、「保険をもっと身近なところで比べて選びたい」という人に向けて来店型ショップや金融機関等の保険代理店を通じ生命保険商品を提供しています。コーポレートスローガンは“「あったらいいな」をいちばんに。”社会からの信頼と敬愛の確保という経営基本方針に基づき、「保険で健康になろう。」をコンセプトとして、今までにない新しい保険商品の提供・商品特長をより感じてもらえるサービスの提供によって「健康寿命の延伸」に貢献していくことを目指しています。

「お客さまの声」を有効活用する態勢

ネオファースト生命では、日頃寄せられる「お客さまの声」を、承り票によって漏れなく集約しデータベース管理をすることで、速やかな対応・改善対策を検討する態勢を構築しています。 また、全社横断的なメンバーで構成する「品質向上分科会」において、契約の際や保険金支払いの際の適正な業務運営のあり方、また意見・要望をCS(お客さま満足度)向上に生かすための対応策を、組織的に検討しています。

迅速・適切・公正な保険金支払いのための徹底した取り組み

ネオファースト生命では、信頼される保険会社を目指すため、保険金等支払業務の迅速かつ適切な運営、より公平・公正な保険金等の支払いができる仕組みの構築を図っています。保険金等支払いの適切性を高めるため、保険金支払部門やその管理部門の整備を進めるほか、支払いできない事案等の妥当性審議や支払い規程の改定協議を行うための機関として保険金等審議分科会を設置。また、保険金等支払い業務にかんする客観性・透明性を強化して公平・公正な判断を確保するため、弁護士・医師・消費者問題専門家といった社外専門家を加えた保険金等検証委員会を設置しています。

ネオファースト生命の医療保険はこんな人にオススメ

ネオファースト生命は第一生命グループの一員で、様々な種類の医療保険を兼ね備えた生命保険です。

ネオファースト生命は以下のような人におすすめです。

  • ・手頃な保険料で手厚いサポートを受けたい方
  • ・大手特有の安心で手厚いサポートを受けたい方

ネオファースト生命は、健康年齢が若い、非喫煙者だと割引があるなど、ある一定の基準を満たすと、保険料が安くなります。

また、もともと月々の支払いが1,300円と保険料が手頃なため、若くして保険に入りたい方などにおすすめです。

また、第一生命のグループ保険者会社のため、顧客の管理やサービスが徹底しており、保険の無料相談サービスを気軽に受けることができます。

手頃な保険料で、尚且つ大手特有の手厚いサポートを受けたい方は、ネオファースト生命をご検討ください。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

代表的な保険商品を紹介

ネオdeいりょう

特徴

入院中にかかる医療費の自己負担額にも、諸費用にも備えられる医療保険です。それぞれの人のニーズに合わせて、特約・特則の組み合わせもできます。

給付金の種類・特約など

  • 疾病・災害入院給付金
  • 手術給付金特約
  • 先進医療給付金特約
  • 入院一時給付金特約
  • 抗がん剤治療給付金特約
  • がん診断給付金特約
  • 通院特約(通院給付金・通院一時給付金)
  • 治療保障特約(入院治療給付金・外来手術治療給付金)

ネオファースト生命の代表的な保険商品「ネオdeいりょう」について詳しくみる

ネオdeちりょう

特徴

入院・手術(外来手術含)時の自己負担額に応じた給付金に加えて、入院治療一時金で入院にかかる諸費用を保障する保険です。しかも保険満了時までずっと健康でいた加入者には、入院治療無事故給付金が支払われます。また、特約によって先進医療による治療も保障対象になります。

給付金の種類・特約など

  • 入院治療給付金
  • 外来手術治療給付金
  • 入院治療一時給付金
  • 入院治療無事故給付金
  • 先進医療特約
  • 特定疾病保険料払込免除特約

保険加入者の口コミ

問い合わせ窓口の方がとても丁寧でした。

加入中の保険について電話で直接聞きたく、問合せをしたら、確認したかったこと以上の、自分で見落としていたことまでしっかり教えてもらえました。電話してみて本当に良かったと思いました!

保障内容が良かったのでさっそく加入しました!

第一生命保険のグループ会社になったということで気になっていました。近くの保険ショップに伺ったら、こちらのものも取り扱っているとのこと。商品についていろいろと聞いたところ、医療保険の内容が良い感じだったので加入しました。

妻と未来の子どものための保険に入りました。

30代になり、結婚の予定も立ったので何か保険に…と考え始め、こちらを検討しました。理由は、タバコを吸わないと安くなるということを知ったから。妻と、将来できるかもしれない子どもを守るための備えです。

非喫煙者のための割引制度がうれしいです。

たくさんの保険会社があって競争も激しい業界ですが、ネオファースト生命はなかなか良い商品を出していると思います。非喫煙者は保険料が割り引かれるのもうれしいですね。この特約目当てにこちらを選ぶ人も多いのでは?

妊活予定者が安心して妊活に取り組める保険

41歳の既婚女性です。これからの妊活を考えて、妊娠に伴う入院などの為に保険加入を決めました。また、妊娠期間と前後だけでよかったので、10年更新という定期型も決め手の1つです。他社保険では不妊治療の制限も厳しいですが、この保険では安心して妊活に取り組めています。

とにかく安い保険料に抑えたかった私には嬉しい保険

できる限り保険料の安い保険を探した結果、この給付金額Ⅲ型、支払限度額10万円型に加入しました。月々の支払額は1300円程度でも、入院に伴う自己負担額に応じた保障が受けられ満足しています。あとは、10年後の更新に保険料がどれだけ上がるかを見るつもりです。

保険はいざという時に備えられる安心感が大切

普段は保険について全く気にしていないとしても、万が一の際に必要になるのが保険です。大切なことは、給付金額などの保障内容だけでなく、手続きの簡便さや、支払いの迅速さ。その点、この保険では書類請求や給付金請求についてもスピーディで、非常に安心することができます。

自己負担額に応じて給付金額が決まるというユニークな保険

ほかにも医療保険や生命保険に加入していたのですが、保障内容の面白さに興味を抱き加入を決めました。この保険では、入院・治療の自己負担額に応じた給付金の支払いがあるだけでなく、無事故給付金もあり、これをきっかけに健康的な生活に改善していこうと思います。

ネオファースト生命の
会社概要

事業会社名 ネオファースト生命保険株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎2-11-1大崎ウィズタワー
設立年 1999年4月

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用