ネオファースト生命「ネオdeいりょう」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  ネオファースト生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  ネオファースト生命「ネオdeいりょう」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

ネオdeいりょう
(ネオファースト生命)

入院費用はもちろんがんへの保障も充実の医療保険!

「ネオdeいりょう」は、入院保障に加えて、それぞれのニーズに合わせたさまざまな特約を組み合わせられる医療保険です。抗がん剤治療をはじめ、がんなどに手厚く備えられるのもうれしいポイント。さらに、タバコを吸わない非喫煙者にうれしい割引きシステムがあるのも魅力のひとつです。

ネオdeいりょうのキャプチャ

引用元:ネオdeいりょう
https://neofirst.co.jp/product2/iryo/iryoindex.html

ネオdeいりょう(ネオファースト生命)の特徴

主契約にプラスできるさまざまな特約が特徴!

入院中にかかる医療費の自己負担額にも、諸費用にも備えられる医療保険「ネオdeいりょう」。この保険商品の一番の特徴は、主契約の入院保障に加えて、それぞれのニーズに合わせたさまざまな特約を組み合わせられるところです。選べる特約としては、「手術保障特約」「先進医療特約」「入院一時給付特約」「通院特約」「治療保障特約」「女性疾病入院特約」などの特約が挙げられます。

がんにも手厚く備えられる安心の医療保険

ネオファースト生命の「ネオdeいりょう」は、抗がん剤治療をはじめ、がんに対しても手厚く備えられるのが特徴のひとつです。主契約にプラスできる特約として「抗がん剤治療特約」「がん診断特約」「特定疾病保険料払込免除特約」「三大疾病支払日数限度無制限特約」といったものがあり、これらの特約をプラスすることで、がんなどへのサポートを手厚くすることができるシステムです。

タバコを吸わない人にうれしい特約が好評!

「ネオdeいりょう」には非喫煙者割引特約というものが用意されており、この特約を使えば、1年間たばこを吸っていない人はたばこを吸っている人に比べて保険料が割り引きされます。(喫煙状況の確認のため、告知に加えて所定の検査を行い、定められた基準を満たしている必要があります。)(たばこには、紙巻タバコのほか葉巻、パイプ、電子タバコなども含まれます。)

ネオdeいりょう(ネオファースト生命)の保証内容

病気やケガによる入院保障を主契約とし、特約を組み合わせることで、手術・通院・先進医療・がん・女性疾病などを手厚くサポートすることができます。特にがんや三大疾病など、治療に時間を要するものにも対応できる、保障のラインナップとなっています。

入院に関する給付金

支払
事由

病気やケガで入院したとき。1回の入院で60日または120日まで、通算1,095日まで。ただし、三大疾病支払日数限度無制限特則を付けた場合は、支払限度日数は無制限となります。

給付金名と支払われる金額

  • 疾病入院給付金・災害入院給付金
    入院給付日額10,000円プランの場合、10,000円×入院日数/入院給付日額5,000円プランの場合、5,000円×入院日数

特則・特約

  • 手術保障特約
    病気やケガによる公的医療保険制度対象の手術・放射線治療などを受けたとき。所定の造血幹細胞移植、所定の骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取手術を受けたとき。通算回数無制限。
  • 入院一時給付特約
    病気やケガにより、主契約の支払対象となる入院をしたとき。通算で50回まで。
  • がん診断特約
    初めてがん(上皮内がんを含む)と診断確定されたとき。2回目以降は、直前のがん診断給付金の支払事由該当日からその日を含めて2年経過した日の翌日以降、がん(上皮内がんを含む)の治療を目的として入院を開始したとき。2年に1回まで、通算回数無制限。
  • 抗がん剤治療特約
    がん(上皮内がんを含む)の治療を目的として公的医療保険制度の対象となる所定の抗がん剤治療のために、入院または通院をしたとき。月に1回まで、通算回数は無制限。
  • 通院特約
    主契約の給付金が支払われる入院の退院後、180日以内に通院をしたとき。がん(上皮内がんを含む)で主契約の給付金が支払われる入院の退院後、5年以内に通院をしたとき。がん以外が原因の場合は、1回の通院対象期間中30日まで、通算1,095日まで。がんが原因の場合は、1回の通院対象期間中・通算ともに無制限。
  • 通院特約(一時金)
    通院給付金の支払われる通院をしたとき。1回の通院対象期間中に月1回。
    女性疾病入院特約
    がん(上皮内がんを含む)や女性特有・女性に多い特定の疾病による入院をしたとき。1回の入院につき60日・120日まで、通算で1,095日まで。主契約の入院給付金に上乗せして支給。

ネオdeいりょうの注意点とデメリット

自分のニーズに合った特約の組み合わせが選択できるということもあり、人気の商品です。ただ、次のようなデメリットがあるので注意しておきましょう。

タバコを吸わない方の方がメリットは大きい

この保険の大きな特徴ともいえるのが、非喫煙者割引が用意されている点です。確かにタバコを吸わない方にとっては嬉しい特約ではありますが、タバコを吸う人にとってはこの点でのメリットはありません。非喫煙者の方にとっては保険料も安く、検討しやすい保険だといえるでしょう。

入院保障延長の範囲が狭い

他の保険と比べると保険料が安いものの、一般的な保険に比べて保障内容が少し弱めです。例えば、入院保障の延長については糖尿病や高血圧性疾患などの場合、他社では1入院あたり120日まで認めているところが多いのに対し、ネオdeいりょうの場合は60日までとなっています。

また、入院中は手術保障での給付金が10倍、外来は5倍となっているのですが、他社の保険の中には入院中を20倍としているものもあるため、そういったものに比べると保障内容は少し弱くなるといえるでしょう。

ただ、将来的に本当に必要になるかどうかわからない保険で高い保険料を支払うよりも、基本的な保障をしっかりと整えた上で安く済ませたいと思っている方にとっては大きなデメリットにはならないかもしれません。保障内容が抑えられているからこそ、価格も抑えられている商品だといええます。

内容を充実させようと思うのであればたくさん用意されている特約を組み合わせていけばいいわけなので、それほど心配する必要はないでしょう。もちろん、特約を選択し過ぎるとその分料金が高くなり、保険料が安いというネオdeいりょう最大の魅力が薄れてしまうので注意が必要です。

がん診断特約に関する注意点

がんになった時のために手厚く備えておきたいと思っている方におすすめなのが、がん診断特約です。ネオdeいりょうの魅力である保険料の安さはがん診断特約でも発揮されており、検討している方も多いでしょう。

ただ、他社の保険商品の中には1年に1回を限度として支払われるところもあるものの、ネオdeいりょうの場合は2年に1回が限度となっています。つまり、ネオdeいりょうの場合は、前回から2年経過しないと次のがん特約給付金が受け取れないということです。 この点については十分に注意しておきましょう。

保険加入者の口コミ

決め手は第一生命グループの保険会社という信頼性

ネオファースト生命は、第一生命グループと知り、母体の大きさに安心感を抱いて加入を決めました。その後、保障内容について分からないことがあり電話したのですが、本当に親身になって説明してくれて感謝しています。保険料が安いのに保障は充実していて、満足しています。

がん治療にもしっかりと備えられて安心の保険

基本保障にがん診断特約を付加することでがんにも備えられるという点と、3大疾病に関しては日数無制限で入院給付金を受け取れるという点、さらに保険料が安いという点などが加入の決め手になりました。実際に足の手術で短期入院した時もすぐに保険金が支払われ、助かりました。

健康状態に不安があっても加入しやすい保険

この保険のメリットを挙げるとすれば、まず健康に少しばかり不安があっても、手頃な保険料で加入しやすいという点でしょう。申し込み方法もネット契約と対面契約の両方から選べて、保障内容も充実しています。年齢が上がると保険料も上がりますが、それでもおすすめだと思います。

保障内容や保険料だけでなくコンタクトセンターの対応にも大満足

無解約返戻金型終身医療保険に興味を惹かれて契約しました。試しにコンタクトセンターへ連絡すると、対応の感じがとても良くて、資料もすぐに届きました。その他、住所変更の問い合わせの際には、ネットで簡単にできる方法を教えられて、大変助けられました。

普段から健康な人にこそおすすめしたい保険です。

万が一の病気やケガに備える保険ですが、なるかどうかも分からない病気などを心配して高額な保険料を払い続けるのに抵抗がありました。でも、この保険だと加入時に健康であれば保険料が安くなる上、自分に必要な特約を選択できるので、無駄がなくとてもありがたい保険です。

説明や手続き方法が分かりやすく、何よりもコスパがいい保険

保険加入を決めた最大の理由は、毎月の保険料の安さと、それなのに3大疾病へのカバーなど、安定した保障内容が用意されているという点でした。契約に際しては担当者が素人のこちらにも分かりやすく説明してくれて、きちんと納得して保険を選ぶことができました。

契約情報

契約年齢範囲 満20〜満85歳
保険期間 終身
払込方法 振込・口座振替・クレジットカード、月払・年払

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用

「実費補償型医療保険」
「日額型医療保険」
医療保険を徹底比較!