楽天生命「あんしんプラス入院サポート」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  楽天生命保険の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  楽天生命「あんしんプラス入院サポート」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

あんしんプラス入院サポート
(楽天生命)

1泊2日以上の入院で10万円が保障

楽天生命の「あんしんプラス入院サポート」は、入院初期費用がカバーされる医療保険です。1泊2日以上の短期入院からでも保障される為、落ち着いて入院治療に臨むことができて安心感も高まります。

あんしんプラス入院サポート

引用元:あんしんプラス入院サポート
https://www.rakuten-life.co.jp/medical/

あんしんプラス入院サポート(楽天生命)の特徴

入院一時金として嬉しい10万円

現代では入院日数が短くなっている傾向がある一方、入院時には身の回り品や、本人・家族の交通費などといった、まとまった額の入院初期費用がかかりがちです。楽天生命のあんしんプラス入院サポートでは、1泊2日以上の入院であれば、その後の入院日数に関わらず、一時金として10万円が給付されるので、様々な用途に使うことが可能です。

先進医療特約によって先進医療の技術料もカバー

先進医療に備えたい人や、現在加入している医療保険で先進医療保障がない人にとって、先進医療特約を主目的としてあんしんプラス入院サポートを活用することもできます。先進医療特約を付加すれば、通算2,000万円までの技術料が保障されるので、高額な治療費への備えとしても心強いでしょう。

お手頃な保険料で一生続く安心の保障

楽天生命のあんしんプラス入院サポートは、保険料が一生涯上がらない終身型の医療保険です。また保険料(先進医療特約付)は、例えば加入時に20歳の男性であれば月々1,242円、40歳男性でも月々1,972円と、お手頃な保険料となっている点も注目です。

あんしんプラス入院サポート(楽天生命)の保証内容

あんしんプラス入院サポートの保障内容は、大きく入院一時金と、先進医療保障の2つに分けられます。

入院一時金に関する保障

支払
事由

支払事由:病気やケガによって、1泊2日以上の入院をした場合、一時金として入院支援給付金を受け取れます。尚、支払限度は180日に1回、通算50回までです。

給付金名と支払われる金額

  • 給付金
    入院1回につき10万円

先進医療に関する保障

支払
事由

先進医療による療養を受けた時に、先進医療給付金を受け取れます。ただし、楽天生命スーパー医療保険などと併せて契約する場合、それらに備わっている先進医療保障と契約内容が重複する為、先進医療特約を不可することはできません。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    先進医療にかかる技術料における、自己負担額と同額(支払限度額は通算2,000万円まで)

あんしんプラス入院サポート(楽天生命)のメリットとデメリット

メリット

  • ・1泊2日以上の入院であれば10万を一時金で受け取れる
  • ・短期入院や先進医療に関する保障がない保険のサブとして利用可能
  • ・先進医療特約を付加できる
  • ・保険料が一生上がらない
  • ・保障が一生涯続く終身型医療保険
  • ・先進医療特約は最長95歳まで保障可能
  • ・一時金の使用目的は自由

まず、病気でもケガでも、1泊2日以上の入院であれば一時金10万円を受け取れるという点が最大のメリットです。しかも、一時金の使用目的は契約者の自由であり、入院初期費用として使ったり、通院治療の為の費用に充てたりと、ニーズに合わせた使い方ができます。

その他、保険料が一生涯上がらないのに、保障は一生続くので、高齢になってからも安心です。また、既に加入している医療保険の補強や、先進医療特約を目的として加入する人も少なくありません。

デメリット

  • ・日帰り入院は保障の対象外
  • ・入院支援給付金の支払限度が、180日に1回だけ
  • ・加入希望者の健康状態や、職歴、病気の既往歴などによって加入できない場合あり

デメリットは、日帰り入院では一時金が支払われないという点と、180日に1回だけという支払限度でしょう。

その他、加入希望者の健康状態や経歴、職業などによっては、加入できない場合がある点もデメリットです。

契約情報

契約年齢範囲 20歳〜79歳
保険期間 終身 ※先進医療特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新可能。更新時には保険料が変更になることがあります。
払込方法 月払い(クレジットカード扱、または口座振替扱)

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用