楽天生命保険「スーパー医療保険」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  楽天生命保険の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  楽天生命保険「スーパー医療保険」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

スーパー医療保険
(楽天生命)

病気、ケガ、がんをトータルサポートする医療保険

楽天生命保険の保険商品「楽天生命スーパー医療保険」は、本当に必要な保障がギュッとまとめられた、終身タイプの医療保険です。ベーシックな内容の「基本コース」と、がんに対する備えを手厚くした「安心コース」の2タイプから選択することができます。保険料は変わることなく、一生涯保障が受けられます。

スーパー医療保険のキャプチャ

引用元:楽天生命スーパー医療保険
https://www.rakuten-life.co.jp/medical/

スーパー医療保険(楽天生命)の特徴

1000種類もの手術や入院・通院を総合的にカバー

楽天生命スーパー医療保険では、日々の生活の中で負ったケガや生活習慣病、その他にも様々な病気・ケガについて総合的に保障します。入院であれば、日帰り入院から1日につき最大15,000円の保障が、「基本プラン」「がんプラン」「三大疾病プラン」の全プランに含まれています。また、入院日数は1回につき最大60日で通算1,095日、八大疾病であればさらに長期の入院に対して保障され、特に「がん」「心疾患」「脳血管疾患」であれば支払限度日数が無制限になることも特徴です。また、手術保障は入院の有無に関わらず約1,000種類で支払回数無制限、加えて通院特約によって、退院後の通院1日につき入院給付金日額の60%が保障される点も見逃せません。

がん・急性心筋梗塞・脳卒中をまとまった一時金で手厚く保障

がんプラン・三大疾病プランに含まれる「がん特約」を使えば、種類に関係なくがん(悪性新生物)の診断が初めて確定した時点で、最大200万円の給付金が支払われ、以後は前回の支払日から1年経過後にがんが再発して入院した際にも給付金が支払われます。また、上皮内新生物と診断が確定した時も、がん診断給付金額の50%が支払われることも特徴です。その他、三大疾病プランに含まれる「急性心筋梗塞・脳卒中特約」を利用すれば、急性心筋梗塞・脳卒中で入院した時に、それぞれ1回につき最大200万円が給付金として支払われます。給付金は収入減に対する補填費用や治療費、バリアフリー改築費用など様々な用途で使えるので、治療中だけでなく治療後の不安解消にも効果的です。

先進医療もカバーしながら一生涯上がらない保険料

全てのプランで付けられる先進医療特約2018では、高額な治療費が想定される先進医療に関しても通算2,000万円まで保障されるので、万が一の際にも安心して高度医療が受けられます。そのうえ、気になる保険料は一生涯上がらない点も嬉しい特徴の1つです。例えば、月々の保険料は30歳・基本プランで男性2,020円、女性2,110円。同じく30歳であれば「三大疾病プラン(基本プラン+がん特約+急性心筋梗塞・脳卒中特約)」にしても、男性が3,225円、女性が3,160円の保険料がずっと変わらず続きます。※先進医療特約は10年ごとに保険が更新され、更新時に保険料が見直される場合があります。

スーパー医療保険(楽天生命)の保証内容

「楽天生命スーパー医療保険」の「基本コース」では、病気やケガによる入院・手術や先進医療に対する保障がされています。もう一つの「安心コース」では、基本コースの保障内容に、ガンに関する診断・入院に対する保障がプランに加えられています。

入院に関する給付金

支払
事由

責任開始期以後に生じたケガまたは病気により入院したとき。1回の入院につき60日までで、通算1,095日までが保障範囲となります。ただし、がん(悪性新生物)による入院の場合、支払日数限度は無制限です。また安心コースの場合、ガンによる入院をされたとき、1年に1回・通算5回まで給付金が支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 入院給付金(ガンで入院)
    入院給付金日額5,000 円を設定している場合は入院1 日につき5,000 円。入院給付金日額10,000 円を設定している場合は入院1 日につき10,000 円
  • 入院給付金(ガン以外で入院)
    入院給付金日額5,000 円を設定している場合は入院1 日につき5,000 円。入院給付金日額10,000 円を設定している場合は入院1 日につき10,000 円
  • ガン診断給付金 ※悪性新生物
    安心コースの場合は100万円。※1回限り
  • ガン診断給付金 ※上皮内新生物
    安心コースの場合は10万円。※1回限り
  • ガン治療給付金(※悪性新生物)
    安心コースの場合は1回につき100万円 ※1年に1回、通算5回まで

手術に関する給付金

支払
事由

手術を受ける際、約款別表に定める手術の場合は、入院給付金日額の10倍。入院中に受けた公的医療保険対象の手術の場合は5倍の手術給付金が支払われます。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金(約款別表に定める手術)
    入院給付金日額5,000 円を設定している場合は1回の手術につき5万円。入院給付金日額10,000 円を設定している場合は1回の手術につき10万円。
  • 手術給付金(入院中に受けた公的医療保険対象の手術)
    入院給付金日額5,000 円を設定している場合は1回の手術につき2.5万円。入院給付金日額10,000 円を設定している場合は1回の手術につき5万円。

先進医療に関する給付金

支払
事由

支払い限度:責任開始期以後に生じたケガまたは病気により厚生労働大臣が定める先進医療による療養を受けたとき、かかる技術料の自己負担額と同額(通算2,000万円まで)が補償されます。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額(通算2,000万円まで)

スーパー医療保険(楽天生命)のメリットとデメリット

安い保険料で特にがんについて手厚い医療保障が受けられるスーパー医療保険(楽天生命)。そのメリットとデメリットはどこにあるでしょうか。他の医療保険と比較して、そのメリットとデメリットを調査しました。

メリット

  • 保険料が安い
  • がん治療給付金は1年に1回給付
  • がん入院の場合日数無制限で保障

スーパー医療保険(楽天生命)の大きなメリットは、他社の保険と比べても保険料が安い点です。保険料が安ければ、それだけ安定して続けられます。保険料が安いのに入院は1日目から保障されますので、近ごろ増えてきた短期入院でもきちんと保障が受けられる点はありがたいのではないでしょうか。

また、がん治療給付金が1年に1回受けられる点も他社とは違う点です。他の保険会社では、2年に1回としているところが多いので、この点は分かりやすいメリットと言っていいでしょう。ただし、入院が条件であることと、上皮内新生物は対象外なのでその点は覚えておきましょう。

もうひとつがん治療関連のメリットですが、がんで入院した場合は、入院日数無制限で保障される点もメリットのひとつです。がんでも白血病など入院期間が長いタイプでは、半年間入院する場合もあるのですが、そのような超長期入院の時も、とても心強い保障内容です。

デメリット

  • 外来での手術は保障対象外
  • 退院後180日以内の入院は同一入院になる
  • 三大疾病になった場合の保険料払込免除がない

メリットがいろいろあったスーパー医療保険(楽天生命)ですが、もちろんデメリットもいくつかあります。まず、外来での手術は保障対象外です。先ほど説明した白血病の例は珍しく、ここ最近は多くのがん患者が、自宅からの通院で治療を進めています。このような状況なので、入院だけでなく外来での治療にも保障があればもっと心強かったでしょう。

また、退院後180日以内にまた入院した場合、その入院は同一入院と見なされ入院日数に加算されます。そうなると、入院日数をすべて使い切るかもしれません。がんの場合は無制限なので気にしなくてもいいのですが、その他の疾病に罹患した場合は、入院日数に注意しなければなりません。

また、他の保険では時々あるサービスですが、三大疾病になった場合の保険料払い込み免除がありません。三大疾病にかかると、収入の道は途絶えて経済的に苦しくなるため、少しでも支出を抑えたいと考える人も多くいます。この点も、もうひと押し何らかの保障があれば良かったなと思える点です。

契約情報

契約年齢範囲 20歳〜79歳
保険期間 終身 ※先進医療特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新可能。更新時には保険料が変更になることがあります。
払込方法 月払い(クレジットカード扱、または口座振替扱)

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用