日額型医療保険の評判を紹介【SBIいきいき少短編】

日額型医療保険の評判を紹介【SBIいきいき少短編】

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  SBIいきいき少短の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】

SBIいきいき少額短期保険のキャプチャ

引用元:SBIいきいき少額短期保険
http://www.i-sedai.com/

SBIいきいき少額短期保険

シンプルな保障内容とお手頃な保険料で安心を提供

「SBIいきいき少額短期保険株式会社」は、雑誌「いきいき」(現:ハルメク)の読者のための共済会からスタートし、その後法律の改正によって2007年11月に国から少額短期保険業者の登録を受けて独立した保険会社です。誰にでも分かりやすいシンプルな保障内容と、日々の暮らしに無理のない程度の保険料で、安心を提供しています。

SBIいきいき少額
短期保険の特徴

加入者同士が支え合う共済会としてスタートした保険会社

“いきいきと輝く世代に安心とやすらぎを提供したい”という思いから、加入者同士が支え合う共済会として2002年にスタートしたSBIいきいき少短。その後保険業法の改正に伴って少額短期保険業者となり、2013年にはSBIグループに加わって、より安定した経営基盤を確保しています。“手頃な保険料で必要な保障を”という声に応える保険商品の開発や、付帯サービスの充実、スマートフォンからの申し込み対応といった利便性の向上に努めるほか、地域振興をはじめとした社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

“つながっていることを実感”できる、支え合いの仕組み

世界でも珍しい、雑誌読者の掛け金で運営する医療共済としてスタートしたSBIいきいき少短。医療に絞ったシンプルな保障は、掛け金をなるべく抑えて保障を手厚くできる新しい考え方として注目されました。なにより、雑誌を核に読者同士が支え合う仕組みは、どこにもない“つながりを実感できる”保障だったと言えます。そして、共済から少額短期保険になり、より安心できるかたちへ。現在では20歳?84歳までの誰もが申し込めるようなり、加入者は3万2,000人を突破。安定の黒字経営を続けています。

充実した利用者向けサポートも魅力的!

SBIいきいき少短の保険には、保障に加えて、すべての加入者が利用できる充実のサポートサービスが付いています。たとえば、24時間無料電話健康相談、セカンドオピニオン(ベストドクターズ®・サービス)、人間ドック優待、がん患者の人への支援情報提供、相続サポート優待、葬儀費用優待など。医療や健康、保険のちょっとした疑問解消から専門的な相談まで、暮らしのさまざまなシーンで便利に活用できます。

SBIいきいき少額短期保険の医療保険はこんな人におすすめ

SBIいきいき少額短期保険は、共済会からスタートした保険会社です。

分かりやすくてシンプルな保障内容が特徴で、医療保険からペット保険まで様々な保険商品があります。

SBIいきいき少額短期保険は以下のような人におすすめです。

  • ・手頃な保険料の保険を探している方
  • ・若者から老人(20~84歳)まで入れる保険を探している方
  • ・サポートサービスが充実している保険を探している方

SBIいきいき少額短期保険は加入者同士が支え合う共済会としてスタートしたため、保険料が手頃となっています。

例えば、50代女性でも条件によっては月々500円の保険料で済むため、若い人からご年配の方まで手軽に加入できる保険です。

また、24時間の無料電話健康相談やセカンドオピニオン、人間ドック優遇などのサポートも充実しているため、保険に疎い若い方でも安心して相談できます。

SBIいきいき少額短期保険は掛け捨てタイプの医療保険なので、短期間だけ手厚い保障を受けたい方におすすめです。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

代表的な保険商品を紹介

SBIいきいき少短の医療保険

特徴

入院、手術、先進医療を保障する医療保険。保険期間は1年で、満20歳?84歳まで申し込みが可能です。毎年更新することで100歳まで保障を継続できます。3つの医療保障に加え、健康や医療にかんする相談を受けられるサービスもあります。

給付金の種類・特約など

  • 入院給付金
  • 手術給付金
  • 先進医療給付金

SBIいきいき少額短期保険の代表的な保険商品「SBIいきいき少額短期保険」について詳しくみる

保険加入者の口コミ

丁寧な対応と入院1日目からの保障に心強さを感じました。

雑誌「いきいき」を購読していた縁で、家族で加入させてもらっています。はじめは何となく入った保険でしたが、今回の入院・手術で備えの大切さを痛感しました。対応も親切ですし、入院1日目から保障が受けられる点も心強かったです。

簡単な日帰り手術にも対応してもらえました。

先日、ばね指の日帰り手術を受けました。こんな簡単な手術だし保障の対象外だろう…と思っていたのですが、しっかり保障が受けられてびっくり。給付金の請求手続きも簡単助かりました。

スピーディーな支払いに助けられました!

今まで元気だったので、まさか自分が胸椎圧迫骨折で2ケ月も入院するとは思いませんでした…。でも、給付金をスピーディーに支払っていただけたので、家族に金銭面の心配はかけずに済んで良かったです。

この保険のおかげで、まさかの事態に対応できました。

全介助の必要な主人を介護しています。今回、私が目の手術で2度の入院をすることになり、その間主人はショートステイを利用したのですが、この保険に入っていたおかげでその費用を賄えました。

SBIいきいき少額短
期保険の会社概要

事業会社名 SBIいきいき少額短期保険株式会社
本社所在地 東京都港区六本木1‐6‐1泉ガーデンタワー15F
設立年 2007年7月

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用