SBI生命をリサーチ!【医療保険の評判・口コミまとめ】

SBI生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  SBI生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】

SBI生命のキャプチャ

引用元:SBI生命
http://www.sbilife.co.jp/

SBI生命

大手SBIグループの一員だから安心!

SBI 生命は、インターネット金融サービスのパイオニアであるSBIグループの一員です。2015年の再スタート以来、新規の保険引受再開に向けて社内体制の整備、新商品開発に取り組み、2016年には3つの新商品を発売。なかでも、ライフステージの変化に合わせて保険金額を見直すことができる定期保険「今いる保険」が注目を浴びています。

SBI生命の特徴

インターネット金融サービスのパイオニア!

SBI 生命はSBIグループの一員。SBIグループは日本のインターネット金融サービスのパイオニアとして1999年に設立され、インターネットの普及・進化と金融の規制緩和の2つの時流を捉えて飛躍的に成長してきたグループです。金融サービス事業においては、証券・保険・銀行等を幅広く手掛ける世界でも極めてユニークなインターネットをメインチャネルとする金融コングロマリット体制を確立。グループ創業前から取り組んできたベンチャー企業に対する投資を主とするアセットマネジメント事業にプラスし、バイオ関連事業にも参入をしています。

2016年に新しい保険商品を発売!

SBI生命は、2015年の再スタート以来、新規の保険引受再開に向けて社内体制の整備、新商品開発に取り組み、2016年には3種の新商品を発売。時代のニーズに対応する新たな医療保険のあり方を考え、入院治療〜在宅医療までを保障する終身医療保険「も。」、ライフステージの変化によって保険金額を見直せる定期保険「今いる保険」、手頃な保険料で安心を備えられるインターネット申込専用定期保険「クリック定期!」です。どの保険も多くの人から高い評価を得ているようです。

簡単な申し込み手続き&充実のサポート体制!

24時間365日、医療・健康や相続にかんする相談などを無料で行なえる契約者向けサービスも好評。相談者のプライバシーはもちろん厳守。女性スタッフも多く在籍しているので安心です。SBI安心健康サービスの一例としては、介護サービス事業所・有料老人ホームの案内、介護用品・福祉機器取扱業者への取次ぎを行なう「介護関連サービス」、全国にある提携医療施設(約2,500ケ所)から希望に合う施設での人間ドックの紹介・予約代行を行なう「人間ドック・PET検査紹介予約サービス」があります。

SBI生命の医療保険はこんな人にオススメ

SBI生命はインターネット金融サービスSBIグループに属する生命保険です。

2016年に個人のライフステージに合わせた新しい保険商品を発売したことで、有名になりました。

SBI生命は以下のような人におすすめです。

  • ・終身医療保険を探している方
  • ・手頃な保険料の保険を探している方
  • ・申し込みが簡単でサポート体制が整っている保険を探している方

SBI生命は2016年に入院治療から在宅治療までを保障する終身医療保険「も。」と個人のライフステージによって保険金額を見直せる「今いる保険」、そして手頃な保険料が売りの「クリック定期」を発売しました。

ちなみに、クリック定期は2018年の保険ランキングで1位に選ばれた実績があります。

また、24時間365日、医療や健康に関する無料相談サービスや、人間ドックサービスなども展開しています。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

代表的な保険商品を紹介

今いる保険

特徴

万が一の時の保障について、必要な期間を選んで、家族に安心を届けられる保険商品です。個々のニーズに合わせて保険金額や保険期間を選択可能。最長で90歳までの保障が受けられます。

給付金の種類・特約など

  • 死亡保険金
  • 高度障害保険金
  • 災害割増特約
  • 傷害特約
  • リビング・ニーズ特約

終身医療保険「も。」

特徴

「入院・手術も、先進医療も、退院後の通院も、在宅医療も保障する終身医療保険」。入院や手術を一生涯に渡って補償してくれる終身医療保険で、退院後の保障についても充実しているので、在宅医療にこだわりたいと思っている方にも向いています。

給付金の種類・特約など

  • 入院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 骨髄移植術給付金
  • 終身通院特約
  • 終身在宅医療特約
  • 先進医療特約

SBI生命の代表的な保険商品「今いる保険」について詳しくみる

SBI生命の代表的な終身医療保険「も。」について詳しくみる

SBI生命の口コミ

保障内容、保険料ともにメリットを感じました。

保険料が他社より安かったので選びました。また、保障内容も自分にぴったりだったので。もともと1年更新の保険に入っていて、ちょうどタイミングが来て切り替え予定だったところに、保険サイトでいろいろな保険商品を比較したところSBI生命の保険が良かった…という感じです。

SBIグループでまとめると便利かと思い、加入を決めました。

住信SBIネット銀行に口座を持っておりSBI証券も利用しているので、どうせなら同じSBIグループでまとめた方が何かと便利だろうと思い、加入しました。広告で保険内容を見かけたのですが、そちらにも興味を持ち、問い合わせてみました。

保険料がお得そうだったので加入しました。

保険料の水準は他社と比較していないので何とも言えませんが、なんとなく他より安い印象を持ち、加入しました。保障内容は他社と変わりないと思います。また、加入の際にネット手続きで進められたのもポイント。わずらわしい問答に悩まされることなく、スムーズに入れました。

保険金支払いの際、スムーズで気持ちの良い対応でした。

妻が手術をした際、連絡をして所定の書類をいただき、提出したら、すぐに保険金の支払いがありました。用件を伝えたら回答もすぐにもらえ、とてもスムーズにやり取りできました。オペレーターの方も感じよかったです。安心して相談できました。

SBI生命の会社概要

事業会社名 SBI生命保険株式会社
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年 1990年7月(オリエントエイオン生命保険株式会社)

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用