住友生命保険「ドクターGO」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  住友生命保険の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  住友生命保険「ドクターGO」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

ドクターGO[ジーオー](終身タイプ)
(住友生命保険)

入院・手術に備える医療保障に重きを置いた終身保険

死亡保障をなくし、入院・手術等に備える医療保障に重点を置いた保険商品。一生涯の保障を備えることができます。ニーズに合わせて「終身払い」「有期払い」の2タイプから選べるのもポイント。プラスできるオプション(特約)も豊富に用意されており、より充実したプランにすることもできます。

ドクターGOのキャプチャ

引用元:ドクターGO
http://www.sumitomolife.co.jp/lineup/select/shouhin/doctork_syuushin/

ドクターGO[ジーオー](住友生命保険)の特徴

ケガ・病気を一生涯にわたって保障!

身近なケガ・病気への備えを一生涯準備できる保険です。ニーズに合わせて、終身払いと有期払いの2タイプから選ぶことができます(終身払い…有期払いに比べ、終身払いは毎回の保険料負担を軽くできます。保険料の払込みは一生涯にわたります。/有期払い…保険料払込期間満了年齢を所定の範囲内で自由に設定できます。払込期間と退職時期を調整することで、保険料の支払額を抑えることができます)

日帰り入院もOK!手術は1,000種類以上を保障!

「ドクターGO」は、日帰り入院から長期の入院までしっかりと保障してくれます(日帰り入院とは入院日=退院日の入院で、入院基本料の支払いの有無などを参考に判断されます)。また、入院中・外来を問うことなく、1,000種類以上の公的医療保険対象の手術を保障してくれるのもうれしいポイントです。さらに、がん入院は日数無制限で、がん入院中の手術なら倍額の支払いが。プラス、自分が準備したい保障について特約を付加することでより充実した保障をつくれます。

選択できる給付期間(入院保障)が長い!

「ドクターGO」は終身保険タイプと定期保険タイプの2種類がありますが、どちらも、入院保障の給付期間が1回の入院につき180日型・360日型という長い期間から選択可能。60日型、120日型といった入院保障がついた医療保険と比べ、大きなメリットになります。また、付けられる特約が充実しているのもうれしいポイントです!

ドクターGOの医療保険はこんな人におすすめ

ドクターGO(ジーオー)は、死亡保障をなくし、入院・手術等に備える医療保障に重点を置いた保険商品です。

「終身払い」と「有期払い」の2タイプから選ぶことができるのが特徴になります。

ここでは、終身タイプについて解説していきます。

ドクターGO(ジーオー)は以下のような人におすすめです。

  • ・終身払いのためケガ・病気を一生涯にわたって保障してほしい方
  • ・日帰りから長期の入院までを保障してほしい方
  • ・終身保険と定期保険の2タイプから選びたい方

ドクターGO(ジーオー)の特徴は、毎回の保険料負担を軽くできる終身タイプの保険があることで、お金があまり無い若い人でも気軽に加入できます。

また、日帰りから長期の入院まで保障してくれて、尚且つ1,000種類以上の手術を保障してくれるので、ほとんどの病気に対応しています。

そのため、安い保険料で短期の入院や日帰り手術を保障してくれる保険を探している人におすすめの保険と言えます。

「日額型保険」と「実費補償型保険」の違いを知っている?

日額型医療保険は契約時に補償額が決まるため、入院日数で給付金が決まってしまう保険です。

そのため、内容によっては、入院期間が長いとその費用を全額でもらえないケースがあります。

一方、実費補償型保険は実際にかかった費用を補償する保険のため、実際に発生した費用をすべて支払ってくれる保険です。

近年、入院費用の自己負担が増えており、特に入院した際の食事代と居住費が値上がりしていっています。

そのため、医療保険の知識が少なく、尚且つ割高な保険料を懸念している人ほど、シンプルで保険料が少額の実費補償型医療保険に加入する必要があるのです。

実費補償型医療保険は更新の度に保険料が上がってしまうため、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなるといったデメリットがあります。

しかし、若いうちは月の保険料が平均1,000円ほどで済み、また実際に発生した費用をすべて支払ってくれます。

「実費補償型保険」を
詳しく見る

ドクターGO[ジーオー](住友生命保険)の保証内容

病気またはケガによる入院・手術・放射線治療を保障します。また、骨髄移植ドナーとなられる場合の入院・手術に関しても保障されます。また特約によって、ガンや先進医療、女性疾病などへの備えを手厚くすることも可能となっています。

入院に関する給付金

支払
事由

不慮の事故による障害により1日以上入院したとき、疾病により1日以上入院したとき、骨髄幹細胞の移植を行なうための骨髄幹細胞の採取手術を直接の目的として1日以上入院したとき。継続した1回の入院につき180日分、通算1,000日分。

給付金名と支払われる金額

  • 疾病入院給付金/災害入院給付金
    入院給付日額×入院日数

手術に関する給付金

支払
事由

公的医療保険制度の対象となっている手術、骨髄移植を受けたとき、骨髄幹細胞の移植を目的として骨髄幹細胞の採取手術を受けたとき。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    入院給付日額×施術方法別に定められた手術給付倍率

放射線治療に関する給付金

支払
事由

傷害、または疾病により、公的医療保険制度に基づく医科診療報酬点数表により放射線治療科の算定される放射線治療を受けたとき。支払は60日に1回が限度。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    入院給付金日額×10倍

特則・特約

  • 傷害特約
    不慮の事故による傷害を直接の原因として、その自己の非から180日以内に所定の障害状態になった場合、災害保険金額の10割までを限度とし、障害給付金が支払われます。
  • 傷害損傷特約(04)
    傷害または疾病を直接の原因とする骨折の治療、または不慮の事故による傷害を直接の原因とする、所定の健の断裂・靱帯の断裂・半月板の断裂に対して、その事故の日から180日以内に治療を受けた時に、運動損傷給付金が支給されます。また、不慮の事故による傷害を直接の原因とし、顔面部・頭部または頸部損傷を受け、その事故の日から180日以内に所定の顔面損傷状態になった時に、運動器損傷給付金額の10倍を顔面損傷給付金として受け取ることができます。
  • 入院保障充実特約(09)
    不慮の事故による傷害、または疾病により1日以上の入院をした時、または骨髄幹細胞の移植を行うための骨髄幹細胞の採取手術を受けることを直接の目的として、責任開始日から起算して1年経過後に1日以上の入院をした時に、入院保障充実給付金が支払われます。
  • 成人病入院特約(09)
    所定の成人病により1日以上入院した場合、継続した1回の入院につき180日分、通算1,000日までを、成人病入院給付金として成人病入院給付日額×入院日数を受け取ることができます。ガンの場合には、1回あたりのお支払い限度、および通算の支払限度を超えて支払われます。
  • 女性疾病入院特約(09)
    所定の女性特定疾病により1日以上入院した場合、継続した1回の入院につき180日分、通算1,000日分までを限度に、女性疾病入院給付金として女性疾病入院給付日額×入院日数が支払われます。ただし、所定のガンによる入院の場合は、限度無制限となります。
  • ガン入院特約(09)
    所定のガンにより1日以上入院された場合、限度無制限でガン入院給付金として、ガン入院給付日額×入院日数が支払われます。
  • ガン診断特約
    保険期間中に(責任開始日から90日以内に診断確定されたガンは除きます)、生まれて初めて所定のガンになったと医師によって診断確定された時、ガン診断保険金が支払われます。
  • ガン薬物治療特約
    所定のガンにより、医師による薬物治療を受けた時に、通算で120ヶ月まで、ガン薬物治療給付金額×治療月数をガン薬物治療給付金として保障します。
  • 先進医療特約
    病気やケガにより、公的医療保険制度における先進医療による療養を受けられた時に、先進医療給付金(先進医療に関わる技術料と同類を通算2,000万円まで)、または先進医療保障充実給付金(先進医療給付金の10%相当額を1回の療養につき50万円を限度とする)を、受け取ることができます。
  • 特定重度生活習慣病保障特約
    ガン(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中・重度の動脈疾患・重度の高血圧症・重度の糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎の重度生活習慣病になられた場合、特定重度生活習慣病保険金が支払われます。

ドクターgoのメリット・デメリット

メリット

特約の種類が多い

様々な特約が用意されているため、自分にとって本当に必要な特約のみを組み合わせ、最適な保険について検討できます。特約があまりそろっていないものだといろいろ妥協しなければならない点もありますが、特約の種類で不満を感じることはまずないでしょう。

終身保険タイプと定期保険タイプがある

終身保険タイプと定期保険タイプの2種類があるため、こちらも自分にとって最適な保険を選択するために役立ってくれます。

治療が長期間にわたる病気をしっかりサポート

ドクターGOでは抗がん剤・疼痛(とうつう)の特約によって、120ヵ月は月額10万円が受け取れるといった特約が用意されています。120ヶ月というとかなり長く感じるかもしれませんが、万が一がんにかかってしまった場合に治療が長引く可能性もあるため、こういった長期化する可能性がある入院にしっかり供えられるのが魅力です。

デメリット

最適な特約選びが難しい

メリットの項目で様々な特約が用意されていることを挙げましたが、これがかえって保険選びを難しくするケースもあるようです。本当に自分にとって必要な特約がわからない…という方も少なくありません。きちんと話を聞いた上で特約の内容を理解し、最適なものを選ぶ必要があるでしょう。

クレジットカード払いができない

もともとクレジットカードでの支払を検討していない方には問題ないポイントではありますが、支払方法としては口座振替しか用意されていません。ついうっかり口座にお金を入れておくのを忘れてしまうタイプの方はクレジットカードで支払ができる保険のほうが向いているでしょう。

通院保障がない

近年は入院に必要な日数が極端に減っており、この傾向は将来的にわたって更に強まっていくのではないかと言われています。そのため、通院保障に力を入れている保険を選ぶ方も多いのですが、ドクターGOの場合は通院保障が用意されていないのです。この点はデメリットだと言えます。

契約情報

契約年齢範囲 15歳〜80歳
保険期間 終身
払込方法 勤務先等の団体扱い(給与等からの引去り)、口座振替

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用

「実費補償型医療保険」
「日額型医療保険」
医療保険を徹底比較!