チューリッヒ生命「終身医療保険プレミアムDX」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  チューリッヒ生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  チューリッヒ生命「終身医療保険プレミアムDX」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

終身医療保険プレミアムDX
(チューリッヒ生命)

近年の入院傾向に合わせた合理的な終身医療保険!

終身医療保険プレミアムDXは、ケガや病気による入院・手術などの保障を考えている人におすすめの保険商品です。短期化する入院と、長期入院が心配な病気の両方に対応ができる、合理的な終身医療保険と言えます。保険料も合理的です!

終身医療保険プレミアムDXのキャプチャ

引用元:終身医療保険プレミアムDX
http://www.zurichlife.co.jp/product/shushiniryodx/index.html

終身医療保険プレミアムDX(チューリッヒ生命)の特徴

合理的な保険料を実現!

短期化している一般的な傷病の入院と、長期入院が必要な病気の保証を手広くカバーしていながら、合理的な保険料で設定されています。医療技術の進歩によって短期化する入院日数に合わせ、一般的な傷病は30日がおすすめ。入院が長期化する場合もある7大疾病(ガン・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患・肝疾患・腎疾患)やストレス性疾病に対しては、入院保障延長で合理的に備えることができます。

保障内容は自由に設計ができる!

お手頃な保険料はもちろん、必要な保障や月々の保険料の目安に合わせて、好きにカスタマイズできるのもうれしいポイントです。また、先進医療特約(Z03)を付加すれば、高額な先進医療にも備えることができます(通算2,000万円を限度に技術料と同額を保障)。さらに、遠方での治療の際に必要となる交通費・宿泊費として使える最高15万円の先進医療支援給付金も受け取れるので安心です。

幅広い年齢に対応。ニーズに合わせて選べる特約も魅力!

「終身医療保険プレミアムDX」は、満6歳から満75歳の人まで幅広い年齢の人が加入できるのがうれしい点。保障される期間は終身です。保険料を支払う期間は55歳払込満了〜70歳払込満了までを選択することができます。また、それぞれのニーズに合わせて選べる特約もさまざま用意されているので安心です。

終身医療保険プレミアムDX(チューリッヒ生命)の保証内容

「終身医療保険プレミアムDX」は、短期化する一般的な傷病の入院と、長期入院が心配な病気、両方を合理的に保障できる終身医療保険です。高額となる先進医療への保障や、7大疾病、退院後の通院に関する保障など、様々なニーズに合わせた特約を自由にカスタマイズすることで、自分に合った保障内容を整える事が可能です。

入院に関する給付金

支払
事由

病気(ガンを含む)・ケガで入院した場合、1入院30日または60日まで、通算1,095日を限度に保障。

給付金名と支払われる金額

  • 入院給付金
    入院1日あたり5,000円/10,000円

手術に関する給付金

支払
事由

病気・ケガで所定の手術を受けた、または所定の骨髄移植術を受けた場合に、回数無制限で保障(ただし一連の手術については60日間に1回のみの支払い)。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    入院中、外来1回につき5万円。

放射線治療に関する給付金

支払
事由

病気やケガの治療を直接の目的として、所定の放射線治療を受けた場合に、回数無制限で保障(ただし60日間に1回のみの支払い)。

給付金名と支払われる金額

  • 放射線治療給付金
    放射線治療1回につき5万円。

特則・特約

  • 先進医療給付金(特約)
    病気やケガで所定の先進医療による療養を受けたときに、先進医療に関わる技術料と同額(通算2,000万円限度)が、回数無制限で保障されます。
  • 先進医療支援給付金(特約)
    先進医療給付金の支払われる療養を受けたときに、1回につき15万円(限度額)が支払われます。なお、同一の先進医療による療養について1回が限度となります。
  • 7大疾病延長入院特約
    7大疾病で主契約の入院給付金の1回の入院の支払日数の限度または通算支払日数の限度を超えて入院したときに、主契約の入院給付日額と同額を日数無制限(ただし、この特約により支払われる入院給付日額は主契約の入院給付金の通算限度日数に含める)で受け取ることができます。
  • ストレス性疾病延長入院特約
    所定のストレス性疾病の場合、入院給付金「30日型」または「60日型」の1入院の支払限度日数が365日に拡大します。(通算1,095日限度)
  • 退院後通院特約
    入院給付金が支払われる入院をし、その入院の退院日の翌日からその日を含めて120日以内に、その入院の原因となった病気やケガの治療を目的として通院された場合、1回の退院通院期間あたり30日まで(通算1,095日限度)1日につき5,000円が支給されます。
  • 3大疾病診断給付金特約
    初めてガンと診断確定された時、または所定の急性心筋梗塞・脳卒中の治療を直接の目的として入院を開始された時に、一括で50万円または100万円が支給されます。その後、前回の3大疾病診断給付金のお支払い事由に該当した日から、その日を含めて2年を経過した日の翌日以降に、3大疾病の治療を直接の目的として入院された時にも、支給の対象となります。(回数は無制限ですが、ガンについては90日間の不てん補期間があります)
  • 3大疾病保険料払込免除特約
    初めてガンと診断確定された時、または所定の急性心筋梗塞・脳卒中の治療を直接の目的として入院を開始された時、以後の保険料の払い込みが必要なくなります。(ただし、ガンについては90日間の不てん補期間があります)

チューリッヒ生命の口コミ

掛け金が安く、気になる疾病をしっかりとサポート

以前別の保険に入っていたのですが、掛け金の高さに悩んでいました。保険の見直しをした際に自分には不要なものがけっこう入っていたようで、新しくこちらの保険に変更することに。掛け金も安く納得できています。

通院保障がついていたのが決め手です。

以前他の保険に入っており、そちらでは退院した後の保障がなかったことを不安に思っていました。こちらの保険だと特約になってしまうものの、しっかりと通院保障も用意されているので安心です。

ストレス性疾患の保障が魅力

基本保障の中にストレス性疾患が含まれているのが珍しいと感じました。神経性の病気にかかった場合、完治するまでに長い期間がかかると知り、誰でも感じがちなストレスの疾患に対応している保険として魅力的だと思います。

三大疾病時に保険料がかからなくなるのが嬉しい

三大疾病になった場合、その後の保険料の支払義務がなくなる店に魅力を感じ、こちらの保険に加入することにしました。基本保障に給付金もついているし、精神的にも安心できます。

終身医療保険プレミアムDXの保険料

終身医療保険プレミアムDXのスタンダードな条件での保険料を紹介します。

参考保険料 男性 女性
20歳 1,242円 1,447円
30歳 1,557円 1,797円
40歳 2,142円 2,352円
50歳 3,152円 3,437円
60歳 4,722円 5,362円

チューリッヒ生命のメリット・デメリット、注意点

メリット

この保険の大きな特徴として挙げられるのが、うつ対策を重視しているということ。近年はストレス社会とも言われており、うつ病に悩む方も少なくありません。ですが、精神疾患のサポートがどのような状態になっているかは各医療保険によって大きく異なるのです。

終身医療保険プレミアムDXの場合は精神疾患の場合でも長期の入院保障が付けられます。それだけでなく、「ストレス性疾病保障付就業不能保障特約」というものが用意されていて、万が一うつ病などで働けなくなった際に収入を保障してくれる特約を付加することができるのです。

保険の中には就業不能を補償する所得補償保険が用意されているものは珍しくないものの、うつ病が対象になるものは多くありません。うつ病に対してしっかり備えたいと思っている方にも向いている保険です。若い頃から物事を考え込んでしまう方や、ストレスを感じやすい体質だと実感している場合にも役立ってくれるでしょう。

また、入院日数は今後短くなっていくと考えられているのですが、こちらの保険は保障日数を短くすることにより保険料を安くした商品となっています。

デメリット

様々な特約が用意されているのですが、あれもこれもと特約を付けてしまうと結果的に保険料が上がってしまいます。特約の選択肢がたくさんあるのは魅力的ではありますが、特約を付け過ぎると継続が難しい保険料になってしまうこともあるかもしれないのでこの点はデメリットになるでしょう。

ストレス性の病気にかかった場合に安心できるように手厚い保障が用意されているとご紹介しましたが、こちらも特約です。付加した場合には保険料が一気に高くなる点については理解しておかなければなりません。

注意点

特約がない状態だとかなり保険料は安いのですが、保障内容を充実させようと思ったらプラスしておきたい特約も出てくるでしょう。こういった場合は保険料についてもよく確認しておかなければなりません。

この保険の大きな魅力はストレス性の疾患にも備えられることなのですが、それよりも医療保険の内容を充実させたり、がんのために備えたり、したいと思っている方はその他の保険のほうが向いている可能性もあります。 内容を充実させるために特約を付け過ぎると、なにも付けなかった時に比べて数倍もの保険料がかかるので、その保険料で支払を続けていけるのか?についてもよく確認しておきましょう。

契約情報

契約年齢範囲 満6歳〜満75歳(インターネットお申し込みの場合は、満20歳から可能)
保険期間 終身
払込方法 月払・年払