共済保険の評判や保険内容を紹介【こくみん共済編】

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険の基礎知識  >  共済保険or医療保険どっちがおすすめ?  >  共済保険の評判や保険内容を紹介【こくみん共済編】

こくみん共済のキャプチャ

引用元:こくみん共済
https://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin.html

こくみん共済

4つの人気プランがある全労済の共済

全労済が展開している共済です。「総合タイプ」「医療安心タイプ」「キッズタイプ」「シニア傷害安心タイプ」の4つが多くの人から選ばれています。年齢・性別にかかわらず手頃な掛け金で入ることができ、掛け金に余剰が生じたら割り戻し金を受け取れます。医師の診断が不要で、加入の手続きが簡単なのも魅力です。

こくみん共済の特徴

入院・通院から死亡保障まで幅広くカバーできる「総合タイプ」

「総合タイプ」なら、入院・通院から死亡保障まで幅広く保障を受けられます。主な保障内容は、交通事故で死亡または重度の障がいが残ったときに支払われる1,200万円の保険金、交通事故で入院したときに支払われる日額5,000円の入院給付金(5日以上連続して入院したとき1日目から)です。

入院・手術、先進医療をしっかり保障する「医療安心タイプ」

医療に重点を置いた保障が用意された「医療安心タイプ」なら、入院・通院・手術はもちろん、先進医療にもしっかりと備えられて安心です。主な保障内容は、先進医療を受けたときに最高600万円まで受け取れる給付金、入院したときに日額6,000円(日帰り入院も保障)が受け取れる入院給付金です。

「キッズタイプ」「シニア傷害安心タイプ」も人気!

子どもの予期せぬアクシデントに備えられる「キッズタイプ」なら、入院・通院に加え、賠償のリスクなどもカバーしてくれます。また、満60歳からのケガと賠償を保障してくれる「シニア傷害安心タイプ」なら、ケガで死亡または重度の障がいが残ったときや、第三者に対する損害賠償が発生したとき(国内のみ)に備えらえます。シニア傷害安心タイプは健康状態にかかわらず加入できるのも魅力です。

代表的な保険商品を紹介

総合タイプ

特徴

入院・通院から死亡保障まで幅広くカバー。交通事故で死亡または重度の障がいが残ったときに支払われる1,200万円の保険金、交通事故で入院したときに支払われる日額5,000円の入院給付金(5日以上連続して入院したとき1日目から)が主な保障です。

給付金の種類・特約など

  • 死亡保険金
  • 障がい保険金
  • 入院給付金
  • 通院給付金

保険加入者の口コミ

掛け金のわりに保障内容も悪くないと聞いたので…

周りで結構入っている人がいたので、自分も検討することに。くわしく話を聞いてみたら、掛け金が少なくて、その割には保障も悪くないということだったので、加入を決めました。

親子3代でこくみん共済に加入しています。

両親が昔から全労済のこくみん共済に加入していて、その流れで私も自然と加入しています。また、自分の子どもが産まれてからは、子どももこくみん共済に入れました。いろいろと助かっています。

しつこい営業も勧誘もなく、ゆっくり検討できます。

全労済は、資料を取り寄せてからゆっくりと検討させてもらえる時間があって良いですね。分からないことがあれば電話で丁寧に説明してもらえます。それから、民間の保険会社のようにしつこい営業がないのもうれしい点です。

割安ですが手厚くはないので、セット加入もおすすめ。

掛け金はとても割安で助かります。ただ、手厚い保障を求める人には、やはりものたりないかもしれません。他の保険と組合わせて、セット加入するというのも良い案かもしれませんね。

こくみん共済の会社概要

事業会社名 全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)
本社所在地 東京都渋谷区代々木2‐12‐10
設立年 不明

このページを見た人は、次の保険も比較しています。

保険名
(保険会社名)
                       

実費補償型医療保険
(AIG損保:旧富士火災)

AIG損保

公式HPへ

                       

ZiPPi
(ソニー損保)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション特約
先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

  • 入院治療費用保険金

オプション特約
入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円 上限120万円
入院治療費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円 上限180万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円〜2,760 830円〜1,028
保険タイプ 定期型 定期型
申し込み方法 店頭申し込み可ネット申し込み可 ネット申し込み専用
保険名
(保険会社名)

実費補償型医療保険HPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院治療費用保険金
  • 入院諸費用保険金
  • 入院医療保険金および 手術医療保険金

※3つの基本補償のうちいずれか1つ以上をセット

オプション補償

先進医療費用保険金(宿泊費は1泊につき1万円が限度)、通院医療保険金(日額)、回復支援費用保険金、特定疾病の保障、ガン入院保険金(日額)、ガン入通院治療費用保険金、特定疾病診断給付金、女性特定疾病入院一時金

入院治療費用保険金
※1回の入院に請求可能な上限
上限120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
1,770円~2,760
保険タイプ 定期型
申し込み方法

店頭申し込み可

ネット申し込み可

保険名
(保険会社名)

ZiPPiHPキャプチャ

公式HPへ

基本補償
  • 入院時治療費

オプション補償

入院時差額ベッド代(6,000円または12,000円まで)、入院時諸費用(入院1日につき1,000円)、先進医療(2,000万円まで)

支払い限度額
※1回の入院に請求可能な上限
120万円
入院諸費用保険金
※プランによって違いあり
上限500万円
基本補償の保険料
※20代男性の場合(月額)
830円~1,028
保険タイプ 定期型
申し込み方法

ネット申し込み専用