フコク生命「医療大臣プレミアエイト」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

日額or実費?終身or定期?医療保険のキホンを徹底解説

HOMEホーム  »    >  医療保険比較マニュアル【日額型の保険会社まとめ】  >  フコク生命の評判・口コミ【代表的な医療保険商品紹介】  >  フコク生命「医療大臣プレミアエイト」の口コミ・評判・商品の特徴まとめ

医療大臣プレミアエイト
(フコク生命)

病気・ケガにしっかりと備える医療保険!

「医療大臣プレミアエイト」は、日帰り入院から長期入院、退院後の通院にいたるまで手厚くサポートをしてもらえる医療保険です。8大生活習慣病による入院は、支払日数無制限で保障!特約・特則を付けることによって、がんや3大疾病に対してもしっかりと備えることができます。

医療大臣プレミアエイトのキャプチャ

引用元:医療大臣プレミアエイト
http://www.fukoku-life.co.jp/plan/lineup/insurance/medical/premiereeight/index.html

医療大臣プレミアエイト
(フコク生命)の特徴

8大生活習慣病による入院を手厚くサポート!

日帰りの入院から長期入院、退院後の通院までしっかりとサポートしてくれる医療保険。入院見舞給付特則を付加すれば、入院日額10日分の入院見舞給付金を上乗せして受け取ることができます(終身の場合は特則を付加できません)。また、8大生活習慣病による入院の場合は支払日数無制限で保障してくれるのがうれしいポイント。さらに生活習慣病特約に退院後療養給付特則を付加すれば、8大生活習慣病による退院後の通院治療も保障してもらえます。

3大疾病や女性特有の病気にも備えられる!

がん特約に3大疾病治療給付特則をプラスした場合、がん・急性心筋梗塞・脳卒中における所定の条件に該当したときには、一時金を受け取ることができます(3種類合わせて通算10回まで!)。また、女性にもおすすめできる保険商品。女性疾病特約に女性総合給付特則をプラスした場合には、女性特有の病気や出産などを手厚くサポートしてもらえます。

さまざまなニーズに応える特約が豊富!

フコク生命の「医療大臣プレミアエイト」には、病気・ケガによる入院、手術、放射線治療を保障してくれる主契約のほか、ニーズに合わせた特約・特則もさまざま用意されています。特約・特則には、「生活習慣病特約」「女性疾病特約」「がん特約」「先進医療特約」「移植医療特約」「特定損傷特約」などが挙げられます。

医療大臣プレミアエイト(フコク生命)の保証内容

病気やケガによる入院・手術・放射線治療を保障するとともに、特約・特則を付けることで、生活習慣やがん・3大疾病・女性疾病・先進医療などをカバーすることができます。ただし、終身タイプですと付加できないものもありますので、注意が必要です。

入院に関する給付金

支払
事由

病気やケガにより入院したとき。1入院120日まで、通算1,095日まで。(※ただし、8代生活習慣病・がんの場合、支払日数は無制限)

給付金名と支払われる金額

  • 入院給付金
    入院日額10,000円×入院日数

手術に関する給付金

支払
事由

病気や不慮の事故で公的医療保険制度の対象となる手術を受けたとき。

給付金名と支払われる金額

  • 手術給付金
    入院中…20万円/外来…5万円

先進医療に関する給付金

支払
事由

対象となる先進医療を所定の医療機関で受けたとき。

給付金名と支払われる金額

  • 先進医療給付金
    先進医療の技術にかかる費用と同額を支給。通算して2,000万円を限度。

特則・特約

  • 移植医療に関する給付金
    所定の移植術を受けたとき。腎臓移植および骨髄移植は保険期間を通じて3回、骨髄幹細胞採取手術は2回を限度。
  • 特定損傷に関する給付金
    不慮の事故により骨折・関節脱臼・腱の断裂の治療を受けたとき。通算10回を限度とし、同一の不慮の事故による特定損傷についての支払は1回限りとなります。
  • 入院一時金に関する給付金
    入院給付金に該当する入院をしたとき。入院日数にかかわらず、入院給付金に上乗せ。

医療大臣プレミアエイト(フコク生命)の保険料

まず、保険料について。

以下の条件でシミュレーションしてみました。


  • 入院日額…10,000円
  • 生活習慣病特約…入院日額5,000円
  • がん特約…入院日額5,000円
  • 先進医療特約…2,000万円
  • 移植医療特約…1,000万円
男性 女性
20歳 3,602円 5,491円
30歳 4,258円 8,816円
40歳 6,119円 8,462円
50歳 11,799円 8,848円
60歳 24,494円 13,862円

インターネット上からシミュレーションできる内容をもとにまとめてみたものです。他の保険と比較した時に、かなり高いと感じる方もいるのではないでしょうか。しかし、その大きな理由として挙げられるのが、特約が充実している例でのシミュレーションだということ。

特約の料金についてはホームページ上やパンフレットでは公開されていないため、特約を付けない場合の料金表は保険ショップなどで問い合わせてみなければわからないと言えます。

医療大臣プレミアエイト(フコク生命)のメリット・デメリット、注意点

メリット

通算1,095日まで保障

保障日数については各保険によって異なるのですが、こちらの保険は通算で1,095日まで保障が可能となっています。一般的な保険の場合、1回の入院につき大体60日までというところが多いので、この点だけを比較しても医療大臣プレミアエイトは魅力が大きいと言えるでしょう。

8大生活習慣病を患っての入院は支払日数無制限

8大生活習慣病に該当するのは、・がん(上皮内新生物を含む)・心疾患・脳血管疾患・高血圧性疾患・糖尿病・腎疾患・肝疾患・膵疾患となっています。

そもそも、「8大」という点においてすでに他の保険を上回っているといえるでしょう。一般的には3大疾病は対象になるものの、8大生活習慣病に対応しているところは多くありません。


それならば、3大疾病の保障が薄くなってしまうのでは…と不安に思う方もいるでしょう。ですが、この保険では3大疾病にも強い特約が用意されており、がん、急性心筋梗塞、脳卒中のいずれかになった場合には一時金が受け取れるのです。

特約の種類が多い

様々な特約が用意されているので、自分にとって本当に必要なものを選択することができます。また、特約の詳しい概要などについてはホームページ上では確認できないため、気をつけましょう。

デメリット

一時金の給付条件は少し厳しめ

3大疾病に供えられる特約もあるのは魅力なのですが、この特約が適用される条件が少し難しいです。例えば、がんについてはがんと診断確定だけでは対象にならず、入院を開始した時が給付条件となっています。


急性心筋梗塞・脳卒中について所定の手術を受けた時や20日以上継続入院した時となっているので、このあたりは注意が必要です。

特約を付けすぎた場合、保険料が高くなる

この保険は保険料が安いとは言えません。その代わりに保障内容が充実しているのも魅力なのですが、内容を充実するためにはいくつか特約を付ける必要が出てくるでしょう。


ただ、保障内容を充実させようと思ってあれこれ特約を付けてしまうと、その分保険料が高くなってしまうのです。魅力的な特約がいくつも用意されている保険だからこそ注意しておかなければなりません。


自分にとって本当に必要なのか、その特約をプラスするといくら変わるのかなど、細かいところまで含めてよく計算しておきましょう。

注意点

保障内容がホームページだけではわかりにくい

保障内容を手厚くしたいと思っている方には向いているのですが、具体的な保障内容がホームページやパンフレットだけではわかりにくい傾向にあります。そのため、インターネット上だけですべての情報を集めるのは難しいと思っておきましょう。


特に保険料の問題はその保険が自分に向いているのか、支払いを続けられる金額なのかなどを判断するためにも非常に重要になってくるものなので、こういったポイントがわからないと他の保険と比較するのが難しくなってしまうかもしれません。


ホームページで確認できるのは特約を含めた料金のみとなっているので、果たしてそれが自分に本当に合っているのか、その保険料は妥当なのかがわからない点は注意が必要です。一般的に保険を契約する際には、他社の他の保険とも比較をした上で決めますよね。比較しにくいというのは大きなデメリットであり、注意点でもあります。

商品内容が複雑

少し商品内容が複雑でもあります。ホームページ上で情報が集めにくいということも大きく関係しているのですが、わからないことがあった場合は適当に申し込みをしてしまうのではなく、必ずきちんと確認した上で申し込むようにしましょう。


中には料金に関わることもあるので、自己判断で「多分こういうことだろう」と考えてしまうのはおすすめできません。それに、具体的な内容のものが保障の対象になり、どのような保障が受け取れるのかについても少しわかりにくいポイントはあります。内容がわかりやすく、シンプルな保険が良いと思っている方には向いていないでしょう。


参考:フコク生命|医療保険 医療大臣プレミアエイト
http://www.fukoku-life.co.jp/plan/lineup/insurance/medical/premiereeight/index.html

参考:フコク生命
http://www.fukoku-life.co.jp/about/news/download/20160329.pdf#search=%27%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88+%E6%9C%88%E6%89%95%27

契約情報

契約年齢範囲 定期…0歳〜65歳/終身…15歳〜75歳
保険期間 定期/終身
払込方法 口座振替扱、団体扱・集金扱、送金扱/月払、半年払、年払